« 安倍晋三小学校? | トップページ | 隠蔽体質 »

2017年2月18日 (土)

隠蔽は常套手段

 南スーダンPKO派遣部隊の日報をめぐって、防衛省の隠蔽体質が問題になっている。
 南スーダンで戦闘が起きた昨年7月の日報に関する情報公開請求に対して、「日報はモーニングレポートを作るための資料で、レポート作成後は目的を終えており、廃棄していた」として、非開示とした。
 その後、一部データが見つかったとして公開されたが、さらに今回、「2012年の派遣開始以来のすべての日報が電子データの形で見つかった」とのこと。
 日報には、「宿営地5、6時方向で激しい銃撃戦」「戦車や迫撃砲を使用した激しい戦闘」などの生々しい表現が並び、防衛省としては絶対に知られたくない情報である。彼らにとって都合の悪いものは隠すのが当たり前、常套手段であり、情報公開との原則などどこにもない。
 しかし、国会や国民に対して明確な嘘をつくことは許されない、大臣失格、首相失格、内閣総辞職に値する。
0218

人気ブログランキングへ

|

« 安倍晋三小学校? | トップページ | 隠蔽体質 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/64910933

この記事へのトラックバック一覧です: 隠蔽は常套手段:

« 安倍晋三小学校? | トップページ | 隠蔽体質 »