« 森友学園 | トップページ | 米海軍の予算不足? »

2017年2月25日 (土)

安倍さんと森友学園

 国会答弁や報道より。
 森友学園が「安倍晋三記念小学校」名で寄付集めをしていたことに関し、安倍さんは、「再三断ったのに名前を使われたことは極めて遺憾だ」と抗議し、謝罪があったと説明した。
 理事長との関係について、個人的に会ったことはなく、「(講演の辞退を)電話で話したことがほとんど唯一に近い」「政治献金やパーティー券購入も1円もない」と明言した。
 夫人は名誉校長を引き受けた際の講演会で「こちらの教育方針は大変、主人も素晴らしいと思っている」
 総理大臣の名前を勝手に使うわけがないし、神道を中心に戦前に回帰するような教育方針がまさに安倍さんの意にかなうもので、夫婦で全面的に肩入れしていたのではないか。
 もちろん、何度も面会しているはずだし、多額の政治献金も必ず行われているはず。
 政治家や官僚の言葉は嘘ばかり。都合の悪い資料は捨てたといえば済むと思っている。常識で考えれば、関係ないとは絶対に言えず、こうした点を徹底的に究明すべき。
0225

人気ブログランキングへ

|

« 森友学園 | トップページ | 米海軍の予算不足? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/64940541

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍さんと森友学園:

« 森友学園 | トップページ | 米海軍の予算不足? »