« 小池人気 | トップページ | 艦載機移駐の問題点 »

2017年2月 8日 (水)

空母艦載機の移駐

 空母艦載機の移駐について、1月20日に国から地元自治体に説明が行われた。それを受けて、1月31日、知事と市長から、国に対して疑問点などに関する照会が行われた。
 その内容は形式的なものに過ぎず、「了解しました」というためのいわゆる出来レースでしかない。
 その問題点について感じたことを書く。
・照会の相手方が中国四国防衛局長となっているが、なぜ防衛大臣ではないのか。
 すでに受け入れを了承し、散々アメを受け取っているので、今さら文句を言うなと、格下げされたのだろうか。
・騒音予測図(コンター)では海上の飛行コースだけが想定されているが、 南部方面(通津、由宇)を中心に陸上部分を飛行するというのが市民の常識。

人気ブログランキングへ

|

« 小池人気 | トップページ | 艦載機移駐の問題点 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/64868935

この記事へのトラックバック一覧です: 空母艦載機の移駐:

« 小池人気 | トップページ | 艦載機移駐の問題点 »