« 日韓関係   | トップページ | 岩国市への要請 »

2017年1月16日 (月)

岩国市への要請

 火災事故を起こしながら、十分な原因究明がなされないままに配備が強行されようとしているF-35ステルス戦闘機10機。すでに、アメリカを出発しているが、悪天候のため空中給油ができず、アラスカに止まっているとのこと。
 さらに、空母に搭載される早期警戒機E-2D4機が、2月から岩国に先行配備されることも、米海兵隊により発表された。
 国も地元自治体も何も言えないままに、アメリカ側の予定通りに、次々に基地機能の強化が行われ、市民の不安は高まっている。
 明日17日(火)午前11時から、市民の安全を守るよう、草の根として岩国市に要請を行う。

人気ブログランキングへ

|

« 日韓関係   | トップページ | 岩国市への要請 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/64772532

この記事へのトラックバック一覧です: 岩国市への要請:

« 日韓関係   | トップページ | 岩国市への要請 »