« 訃報 | トップページ | F35の岩国配備 »

2017年1月10日 (火)

少女像

 少女像の設置を巡って、日韓関係が再び悪化している。
 政府は、直ちに大使を呼び戻すなどの対抗措置をとり、先の合意を履行すべしとする。国と国の合意を守らない韓国が悪いとする論調がほとんど。私たちも、どうしてもそちらに流れそうだが、お互いに興奮してしまっては歯止めが効かなくなるので、少し、冷静に考えてみる必要がある。
 確かに、合意は守るべきであるが、それは政府同士のことで、必ずしも、すべての国民を縛るものではない。国民の意思表示は自由である。
 政府を相手にするだけでなく、国民の気持ちにもきちんと向き合う必要があり、それなくして、本当の解決にはならない。

人気ブログランキングへ

|

« 訃報 | トップページ | F35の岩国配備 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

その通りだと思います。
でないと、政府によって言論統制されると言うことになります。

投稿: 廣兼弘元 | 2017年1月11日 (水) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/64747575

この記事へのトラックバック一覧です: 少女像:

« 訃報 | トップページ | F35の岩国配備 »