« おかしな都議会(2) | トップページ | 談合の疑い »

2016年12月10日 (土)

TPPの国会承認

 9日、TPPが参議院で承認された。
 「自由貿易の重要性を世界に発信していくことができた」
 安倍さんはさかんに宣伝しているが、そんなことは、すでに世界中が知っていること。国会は、発効のための協定の承認を行う機関であり、情報発信のためにあるのではない。
 アメリカの離脱が明確になり、発効の見込みがなくなった時点で、政府は直ちに案件を取り下げるべきであり、国会も審議を拒否すべきである。
 TPPに費やされた無駄な時間と労力により、他の重要法案の審議がおろそかになったとすれば、国会としての責任放棄である。

人気ブログランキングへ

|

« おかしな都議会(2) | トップページ | 談合の疑い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/64608815

この記事へのトラックバック一覧です: TPPの国会承認:

« おかしな都議会(2) | トップページ | 談合の疑い »