« 草の根の運営 | トップページ | 辺野古埋め立て »

2016年12月26日 (月)

真珠湾訪問の意味

 27日、安倍首相が真珠湾を訪問する。
 政府によりその意義が誇大に宣伝されているが、いつものように実が伴わない。
 まず、オバマ大統領の広島訪問のお返しではないかということ。
 戦後初めてという触れ込みであったが、すでに、三人の首相が訪問していることが判明。
 日米の和解が強調されているが、関係者の個人的感情は別にして、二国間は長く友好関係にあり、今さらという感がする。
 本当に必要なのは、中国や朝鮮半島との和解であり、それなくして彼のいう戦後の総決算はできない。

人気ブログランキングへ

|

« 草の根の運営 | トップページ | 辺野古埋め立て »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/64680067

この記事へのトラックバック一覧です: 真珠湾訪問の意味:

« 草の根の運営 | トップページ | 辺野古埋め立て »