« 議会と予算編成 | トップページ | 真珠湾訪問 »

2016年12月 4日 (日)

IR法案の強行採決

 統合型リゾート、通称IR推進法案が衆議院を通過。
 TPP、年金に続いて、3回目の強行採決。
 「IR」とは、「Integrated Resort」の略だそうだが、その中には、カジノの解禁も含まれており、通称「カジノ法案」とも言われる。
 私は、若い頃から競馬が好きで、今でも大きなレースがあるときには、電話で
馬券を少し買うことも。最近は、ほとんど当たらないが、レースを見るのが好きである。ギャンブルは嫌いではないが、今回のやり方は、大問題。
 ほとんど審議せずに強行採決するのは、国会の自殺行為。
 この法案に熱心な大阪維新の会との裏取引のようだが、政党間の裏取引で法律を作るなどとんでもないこと。国民にどんな被害が及ぶかわからない。政党としての基本的な役割や責任がまったくわかっていない。圧力団体と何も変わらない

人気ブログランキングへ

|

« 議会と予算編成 | トップページ | 真珠湾訪問 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

結局のところ、(民主主義社会を適切に運用
するだけの)民衆に「公民としての」
ポテンシャルがいまだ十分でない日本のような状態の国で、特定勢力の
「独断専行」を招く可能性があるような
「制度設計」をしてはならない、
そういうことではないでしょうか。
ここまでの経過を見る限り、諸悪の根源は
“政治改革”と称して「上から」
導入された、小選挙区を中心にした
選挙制度にある、と断言して良いと思います。

投稿: 「諸悪の根源」 | 2016年12月 5日 (月) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/64582717

この記事へのトラックバック一覧です: IR法案の強行採決:

« 議会と予算編成 | トップページ | 真珠湾訪問 »