« 米軍機の墜落 | トップページ | おかしな都議会(2) »

2016年12月 8日 (木)

1208おかしな都議会

 都議会の様子を見ていると、その運営方法が特殊で驚かされる。
 昨日の代表質問で、自民党は、知事側に、項目だけで質問の具体的な中身を事前に通告しなかったとのこと。
 従来は、質問内容を通告し、行政と答弁内容について事前調整をしていたとのことであるが、これでは、完全な出来レースである。質問内容の通告までで、答弁の事前調整を行う例はほとんどない。
 小池さんは、質問を聴きながら、しきりにメモを取っていたが、十分な答えができるはずもない。「答弁漏れ」などのヤジが飛んでいたが、まるで、子供の喧嘩。
 答弁調整は不要だが、少なくとも、質問内容をきちんと通告し、議場で堂々の議論を展開すべき。

人気ブログランキングへ

|

« 米軍機の墜落 | トップページ | おかしな都議会(2) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/64600116

この記事へのトラックバック一覧です: 1208おかしな都議会:

« 米軍機の墜落 | トップページ | おかしな都議会(2) »