« F-35の重大事故 | トップページ | 草の根集会の日程 »

2016年11月14日 (月)

TPPの国会審議

 (TPPの発効の可能性について)「大変厳しい状況になってきた」
 参議院における安倍さんの答弁である。
 トランプ次期大統領は、TPPからの脱退を宣言しており、協定は事実上宙に浮いた状況になっている。つまり、政府間合意が崩れ、政府が国会に提出しているTPP協定はその根拠を失ったのだから、法的には直ちに撤回すべきである。
 TPPが大切だというなら、まず、外交によりトランプの翻意を促すことが先決であり、国会承認を対米交渉の道具に使うかのやり方は、本末転倒。
 国会承認の後に協定が破棄されるという事態になったら、安倍さんの責任は重大である。
 草の根農園に咲いた皇帝ダリア
1114

人気ブログランキングへ

|

« F-35の重大事故 | トップページ | 草の根集会の日程 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 今日はまた、天皇陛下が生前退位を希望しておられることに
関しての“有識者”からの意見聴取、その“有識者”の余りに
あからさまな“人選”と、
彼らの陛下の「ご意志」を歯牙にもかけようとしないかの如き発言、
態度に仰天させられました、
「夜郎自大」を絵に描いたような最高権力者、しかし、その人物を
“支持”すると表明する人間が、適切な評価を下すことのできる人間の
倍の数存在するらしいという事実は、笑い事では済まない、
現在の日本人の深刻な(知的)状況を反映しているように思えます。

投稿: 「夜郎自大」 | 2016年11月15日 (火) 01時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/64493649

この記事へのトラックバック一覧です: TPPの国会審議:

« F-35の重大事故 | トップページ | 草の根集会の日程 »