« 最新鋭戦闘機の配備 | トップページ | アメリカ大統領選 »

2016年11月 5日 (土)

小池都知事の政治

 オリンピックや市場移転問題などをめぐって、小池知事の言動が連日マスコミを賑わしている。報道により作られた感はあるが、政治塾にも大勢の人が参加するなど、その人気は高い。
 もちろん、改革が実現するならいいことであるが、一方で、彼女の政治の本質もしっかり見極める必要がある。
 知事選立候補の際には、公認申請が認められなかったが、今でも自民党の党員である。彼女のよく言う「情報公開」「都民ファースト」などは、本来自民党政治とは相入れないものであり、本気で改革するのであれば、さっさと新党を作ればいい。
 「七人の侍」と言われる区議の処分問題も、所詮は一政党の内輪の話に過ぎず、騒ぐことではない。
 今しばらくは、お手並み拝見。

人気ブログランキングへ

|

« 最新鋭戦闘機の配備 | トップページ | アメリカ大統領選 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/64449549

この記事へのトラックバック一覧です: 小池都知事の政治:

« 最新鋭戦闘機の配備 | トップページ | アメリカ大統領選 »