« 草の根集会の日程 | トップページ | 安倍・トランプ会談 »

2016年11月17日 (木)

駆け付け警護

 南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に参加する陸上自衛隊に「駆け付け警護」の任務が新たに付与される。国連職員などが襲撃された場合に自衛隊員が助けに行くというもので、武器使用の範囲も拡大される。
 本格的な戦闘に巻き込まれる恐れもあり、憲法との関係が問題になる重要な決定であるが、こうした任務が本当に必要だというなのなら、「隊員の危険性が増すことはない」などとごまかさないで、正面から議論し国民的合意を得る努力をすべきである。
 昨年の安保法制、原発の再稼働と輸出、そして憲法改正・・・
 多くの国民の思いとかけ離れたところで、次々に国のあり方が変えられて行く。

人気ブログランキングへ

|

« 草の根集会の日程 | トップページ | 安倍・トランプ会談 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 一人一人が、個人として「resistance」の意志を持つことは当然重要ですが、
米国民や韓国民の「抵抗」の力強さを見るに付け、やはり、運動の「組織化」
という面で、日本は「民主主義」国としては、完全に「落ちこぼれ」て
しまっているという現実は、やはり大きいと思います。
 ともすれば、近視眼的な「功利主義」に「過度に」支配される、日本人の
意識構造にある種の「問題」があるからには間違いないのでしょうが…

投稿: 「resistance」 | 2016年11月18日 (金) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/64507526

この記事へのトラックバック一覧です: 駆け付け警護:

« 草の根集会の日程 | トップページ | 安倍・トランプ会談 »