« 小池都知事の政治 | トップページ | TPP »

2016年11月 6日 (日)

アメリカ大統領選

 長かった大統領選挙も、あと2日に迫る。
 テレビ討論に象徴されるように、避難合戦ばかりで史上最低の選挙と言われる。
 中でも、トランプの暴言は目に余るものがあり、クリントンの優勢は動かないと思われたが、終盤になりトランプが追い上げ予断を許さない状況になっているようだ。
 あのトランプがどうしてここまで支持されるのか正直よくわからなかったが、その陰には、移民の増加による社会の変化、失業による貧困など深刻な問題があり、現状を変えて欲しいという根強い願望があるようだ。
「変えたい」という人々の思いは、時に大きなエネルギーとなり、結果を左右することも。

人気ブログランキングへ

|

« 小池都知事の政治 | トップページ | TPP »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 翻って本邦では、いまだに日本が世界の先頭集団を“疾走”
しているかの如くの“作られた”「錯覚」をもとに、政権与党を
盲目的に“支持”している人々が多いように見受けられます。
 まあ、日本の現状が「駄目だ」というイメージが拡散すれば
すなわち、政権批判、体制批判へと直結するでしょうから、
“日本スゴイ”の大合唱が“作為的に”垂れ流されていることが
安倍政権の“安定”に多大に貢献しているであろうことは
疑いの余地がありません。

投稿: 「錯覚による支持」 | 2016年11月 7日 (月) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/64454614

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ大統領選:

« 小池都知事の政治 | トップページ | TPP »