« | トップページ | TPP、なぜ急ぐ »

2016年11月11日 (金)

F-35Bの重大事故

 F-35Bが、先月27日に、機体から出火する重大事故が発生していたことが判明。山口県や岩国市は、一旦表明していた受け入れ容認の方針を留保するとした。
 なんとお粗末なことであろう。
 アメリカや国がこの事実を隠していたとすれば、許せないことである。
 また、国が知らなかったとすれば、あまりにもお粗末である。
 市長のアメリカ視察が茶番であったことが明らかになったわけであり、一から国との協議をやり直すべきである。 

人気ブログランキングへ

|

« | トップページ | TPP、なぜ急ぐ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/64472022

この記事へのトラックバック一覧です: F-35Bの重大事故:

« | トップページ | TPP、なぜ急ぐ »