« 政務活動費の不正 | トップページ | TPP »

2016年10月 4日 (火)

議会と行政の関係

「今回、都議会の代表質問で知事側が事前の答弁調整を受け入れず、議会側も専ら知事に直接質問をぶつけ姿勢をただした」
 新聞の記事であるが、ここに言う「事前の答弁調整」とは何であろうか。
 質問と答弁の内容について、議員と行政の間で事前に話し合いが行われていたのであろうか。
 議員は質問内容を行政に通告し、行政はあらかじめ答弁内容を考えておく。
 質問と答弁を効率的に行うために通常行われていることであるが、それ以上に、両者が事前に打ち合わせを行うことは原則としてない。そんなことをしたら、緊張感も何もなくなる。
 もっとも、地方議会では、行政側が質問してほしい内容を議員に頼んだり、あるいは、質問そのものを行政に考えてもらう議員もいると言う。

人気ブログランキングへ

|

« 政務活動費の不正 | トップページ | TPP »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

質問内容を行政に通告しておく、これは理解できる。
答弁内容を質問議員と調整しておく、小説ならいざ知らず、
そこまでなれ合いがあったとは、東京だけと思いたいが、
類似はほかでもあるのでは、そんな想像をしてしまう寂しい日本の政治家だ。

投稿: 清流 | 2016年10月 5日 (水) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/64300788

この記事へのトラックバック一覧です: 議会と行政の関係:

« 政務活動費の不正 | トップページ | TPP »