« 錦帯橋の渡り初め | トップページ | 広島カープの健闘 »

2016年10月30日 (日)

核の傘

 「日本は、アメリカの核の傘により守られている」と言われる。
 冷戦時代ならともかく、現在でも当てはまるのだろうか。
 日本が他国から核攻撃を受けた場合に、自らが核攻撃にさらされるという危険を冒してまでアメリカが反撃するであろうか。答えは、否であろう。
 つまり、核兵器はすでに現実に使うことができない兵器になっているのではなかろうか。
 核の傘を強調すればするほど、その外にある国は核開発を進めようとし、核戦争の危険は高まる。
 核兵器を禁止しその脅威をお互いに取り除くための話し合いを始めましょうということであり、誰も反対はできないはず。
 特に、日本は!

人気ブログランキングへ

|

« 錦帯橋の渡り初め | トップページ | 広島カープの健闘 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/64422066

この記事へのトラックバック一覧です: 核の傘:

« 錦帯橋の渡り初め | トップページ | 広島カープの健闘 »