« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

広島カープの健闘

 岩国は広島に近く、昔からカープファンが多い。私も、その一人である。
 ペナントレースの終盤から日本シリーズにかけて、連日のようにパブリックビューイングも行われ、盛り上がっていた。
 開幕当初はとても優勝できるとは思えなかったし、連勝していた頃も半信半疑であった。「神ってる」と言われ運も味方したのであろうが、若い選手が確実に力をつけ自信を持っていったことも事実で、その結果があの大差をつけての優勝。
 見事であったし、ファンとしては、いい1年だった。
 シリーズは残念だったが、監督やコーチ、選手それぞれいい経験になったはずであり、来年の活躍が楽しみである。
1031

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

核の傘

 「日本は、アメリカの核の傘により守られている」と言われる。
 冷戦時代ならともかく、現在でも当てはまるのだろうか。
 日本が他国から核攻撃を受けた場合に、自らが核攻撃にさらされるという危険を冒してまでアメリカが反撃するであろうか。答えは、否であろう。
 つまり、核兵器はすでに現実に使うことができない兵器になっているのではなかろうか。
 核の傘を強調すればするほど、その外にある国は核開発を進めようとし、核戦争の危険は高まる。
 核兵器を禁止しその脅威をお互いに取り除くための話し合いを始めましょうということであり、誰も反対はできないはず。
 特に、日本は!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

錦帯橋の渡り初め

 50年振りに架け替えが行われた錦帯橋の渡り初め式の写真である。
 後ろを振り返られながら妃殿下の足下を気遣っておられた三笠宮殿下のお優しい様子が印象に残る。
1029

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月28日 (金)

核兵器禁止条約

 国連の核兵器禁止条約に関する決議が多数の賛成で可決されたが、日本は反対に回った。
 核保有国と非保有国との亀裂が深まるなどとつまらない言い訳をしているが、アメリカの顔色ばかりをうかがい、日本としての主体的な姿勢が見られないのが情けない。
 政府も繰り返し言うところの「唯一の被爆国」として、核廃絶の先頭に立つべき。
 フィリピンの大統領とまではいかなくても、少し見習った方がいいかも。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

三笠宮さまご薨去(こうきょ)

 三笠宮殿下が薨去された。
 平成16年の錦帯橋架け替え記念式典に、妃殿下共々ご臨席いただいた。
 吉川家ご当主と元東京芸大学長の澄川喜一先生のお口添えにより、赤坂の宮家に直接お願いに参上したこと、皇族をお迎えするという経験のないことなので、不手際のないよう、井原すがこを特別に妃殿下のお世話役とし、市役所職員あげて対応したことなどが懐かしく思い出される。
 心から、ご冥福をお祈りします。
*言葉遣いがよくわからず辞書で調べたところ、この場合、「薨去(こうきょ)」が正しいようであるが、最近では、一般的な表現としての「逝去」もよく使われているとのこと。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月26日 (水)

自民党総裁の任期延長

 2期6年から3期9年に自民党総裁の任期が延長される。
 古今東西によく見られることだが、独裁的傾向が強まり異論が出なくなると、トップは自らに都合のいいようにルールを変える。
 政党内部のことであり、部外者がとやかく言うことではないが、安倍さんの顔をさらに何年も見ることになるのかと思うと暗い気持ちになる。
 もっとも、一枚看板である「アベノミクス」が、そんなに長続きするはずもない、早晩、退陣ということも・

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月25日 (火)

PKO

 南スーダンの国連平和維持活動(PKO)への自衛隊の派遣期間が5カ月間延長された。
 すでに内戦状態にあることは誰の目にも明らかであり、派遣の法的前提が崩れている以上、速やかに撤退させるべきである。
 その上で、現在のPKOの考え方を変更し紛争地域にも自衛隊を出す必要があると言うのなら、まず憲法との関係を整理することが第一。そして、その必要性と危険性について十分に説明した上で、国民的合意を得る必要がある。
 そうした手続きを省略し「戦闘」ではなく「衝突」などとごまかしたままで、危険な任務を命ぜられるとすれば、自衛隊員が気の毒である。
1025

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月)

補選

小選挙区に一つの政党から二人の候補者が出ること自体がおかしい。
 政策の違いはなく、あるのは、圧力や締め付け、お金などを使った票の奪い合い。
 有権者の自由な意思による選択とは程遠いもの。
 結局、三世の候補が圧勝。これから、長きにわたって世襲が続くのかと思うと暗澹たる思いになる。
 さらに、勝った方が政党により追加公認されるという。
 「追加公認」という言葉がマスコミでよく使われ、当たり前のように思いがちであるが、それは違う。
 公認候補かどうかは、投票の際の重要な判断基準の一つであり、後から公認では、バカにしている。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

脳のためにいいこと

 認知症などの予防にもなる脳にいいことは、次の通りであるという。
・睡眠時間は、7時間くらいが理想。少なくとも6時間半は必要。寝ている間に、アルツハイマーの原因となる有害物質が洗い流される。
・ウオーキングなどの有酸素運動が脳を活性化させる。
・知的好奇心が脳の最高の栄養素。趣味を持つことが大切。
 知人に勧められて読んだ本「脳は諦めない!」より。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土)

草の根集会の開催

 岩国供用会館と室の木中供用会館で草の根集会を開催。
 冒頭の私の挨拶の趣旨は、次の通り。
「現在の政治の問題点は、別の選択肢がないこと。
 市民が主体となる新しい政治を作るために、草の根は活動を続ける。
 若者にも関心を持ってもらうために、草莽(そうもう)塾(中高生を対象とした学習塾も含む)を始める。」
 井原すがこの県政報告。
 その後の質疑応答で出された主な意見は、次の通り。
「政務活動費の前払いは問題。少なくとも、後払いにすべき」
「岩国・沖縄便の宣伝に多額の公費を使ったのは、税金の無駄遣い」
「愛宕山の周辺をコンクリートで固めることは、自然、景観破壊で許せない」
10222

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暴言

 沖縄で警備中の機動隊員が、米軍基地に抗議する人たちに向かって、「土人」「シナ人」などと叫んだという。
 とんでもない暴言であり許されるものではないが、維新の党代表、大阪府知事は、次のように言ってこれを擁護したというから驚く。
「反対行動はあまりにも過激であり、混乱を起こしているのはどちらか」「表現は不適切だとしても、大阪府警の職員が一生懸命職務を遂行しているのがわかった。出張ご苦労様」
 抗議がいくら過激だとしても一私人であり、一方、機動隊員は公の職務にある者であり、その発言の重みが違うことがまったくわかっていない。
 大政党の代表であり、大阪府のトップとしての見識を問われかねない。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

草の根集会の開催

 草の根会報第17号が出来上がったので、各地で草の根集会を開催する。
 もちろん、井原すがこ県議、重岡邦昭、広中秀明の両市議も適宜参加し、それぞれ県政、市政報告を行う。
 11月下旬までに20箇所近く開催する予定であるが、当面の日程は、次の通り。
  10月22日(土)10:00〜11:30 岩国供用会館
           13:00〜14:30 室の木中供用会館
 質問や意見も自由にできますので、お気軽にご参加下さい。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月19日 (水)

周防大島町議選

 昨日告示された周防大島町議選に、田中豊文さんが立候補している。
 市民の力で政治を変え、地域を変えたいという思いを強く持っており、こういう人こそ政治に携わって欲しいものだ。
「あたりまえの政治であたりまえの社会づくりを…心豊かで誇りある人生を過ごせる周防大島にするために孤軍奮闘中!」の田中さんを応援したい。
 お知り合いの方に、ぜひ声をかけて下さい。
 詳細は、こちらをご覧下さい。
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

仲山さんの応援に

 午後から光に入り、仲山てつおさんと二人で街頭演説。
 大型店や住宅団地などを回ったが、マイクを握ると自然に力が入る。
 訴えたことは、ただ一つ。
 大きな企業や団体の支援を受けず、多くの市民の応援を得て当選すれば、市民のため、未来の子供達のために命をかけて働くことができる。仲山てつおさんは、まさにそういう人であり、応援をよろしく・・・
1018

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

光市議選(2)

 室積の海岸近くで行われた仲山てつおさんの出陣式の様子。
1016
 駆けつけた多くの支援者の前で、「大好きな光のために働きたい」と力強く決意表明、元気に出かけて行きました。
 信頼できる人、必ず市民のためにいい仕事をする人、いい成績で通って欲しい人・・・
 光市に知人、友人のある方は、ぜひ声をかけてください。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月15日 (土)

光市議選の応援

 光市議選が、明日告示される。
 仲山てつおさんの出陣式は、9時頃から、室積松原3-27の事務所前で行われますので、ぜひご参加下さい。私も応援に行く予定です。
 政策うんぬんよりも、純粋に市民のために働く議員かどうかを見極める必要がある。
 企業や団体の支援を受ければ、その制約を受ける。
 普通の市民の応援を受ければ、しがらみのない政治を行うことができる。
 

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月14日 (金)

戦闘ではなく衝突

「戦闘ではなく衝突」
南スーダンの情勢について聞かれた際の安倍さんの答弁であるが、これを聞いて、思わず笑ってしまった。s
 現地では大規模な紛争が起こっており、こちらで勝手に衝突だといっても、その実態は何も変わらない。
 実際に、自衛隊員は危険にさらされており、PKO法にいう「戦闘行為に」に該当することは明白。
 「自衛隊のいることころが非戦闘地域」と言ったあの小泉さんの迷答弁と同じ屁理屈以外の何ものでもない。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

ボブ・ディラン

ボブ・ディランが今年のノーベル文学賞を受賞したと聞いて、突然、歌詞の中に「ボブ・ディラン」が出てくる日本の歌があることを思い出した。
 何となくメロディは浮かんでくるが、悲しいかな声に出して歌うことができない。
 何という歌かわかりますか?
 音痴の私が必死に歌おうとしている様子を笑ってみていた家内が、急に歌い出した。
「君とよくこの店に 来たものさ
 わけもなくお茶を飲み 話したよ
 学生でにぎやかな この店の
 片隅で聴いていた ボブ・ディラン」
 そう、ガロの「学生街の喫茶店」
(いただいた蘭が1年を経て見事に咲く)
1012

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

草莽塾の開設

 装いを新たに、草莽塾を始める。
 これまで、各地に出かけて政治に関する塾を開催してきたが、今回は、若者を対象とした政治塾に加え、初めての試みとして中高生を対象にした学習塾もあわせ開催することとする。
 若い人材を育てるために、主に、私が講師となり、気軽に楽しく学ぶことができる場にしたいと思います。
 詳細は、「1012.docx」をダウンロード の通りです。
 関心のある方、ご質問のある方は、遠慮なくご連絡下さい。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)

白紙領収書

「自民党は11日、領収書に金額など必要事項を記載するよう所属議員に通達を出した」
「領収書に金額を書く」当たり前のことであり、わざわざこんなことを指示しなければならないとは、政治家という人種がいかに一般の常識から離れているかをよく表している。
 また、たまたま混雑していたので白紙の領収書をもらったのではなく、他に利用するという別の意図があったに違いない。彼らの間でどんな会計操作が行われているのか、そこまで踏み込まなければ何の意味もない。
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

テレビ討論

 2回目のテレビ討論。
 女性蔑視発言を批判されたトランプは、クリントン元大統領の女性問題を取り上げる。
 平気で相手を嘘つき呼ばわりしたり、犯罪者扱いをしたり・・・
 2回の討論を聞いて、両者に愛想を尽かした人も多いのではなかろうか。
アメリカの学者によると、「こんなにレベルの低いテレビ討論は、過去に例がない」そうだ。
 私たちの関心も、野次馬の域を出ない。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 9日 (日)

原発推進の意見書

 7日、山口県議会で、「原子力政策に関する意見書」が採択された。
「重要電源開発地点に指定されている上関原子力発電所の建設計画について、国及び事業者が国民の理解と立地自治体の協力を得るよう努めることが不可欠である」
 原発の安全確保に触れながら、事実上、上関原発の建設推進を求めるもの。
 普段は、市民のために働くと言いながら、いざという時には、権力の側に立ち逆に市民を裏切る政治家が多いが、今回の場合もその典型か。
 地元にはあまり影響がなく、また選挙の争点にもならないからといって、多数の陰に隠れて、市民の安全安心を脅かすような行動をとるべきではない。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土)

白紙領収書

 稲田防衛大臣と菅官房長官が白紙の領収書を受け取り、後で、自らの事務所で好きなように金額を書き入れて処理していたという。
 稲田大臣は、主催者が政治資金パーティなどの会場で金額を書き込み領収書を発行するのは時間がかかるので、白紙の領収書を受け取ったとし、「主催者のいわば『委託』を受けて正確に書き込んだ。何ら問題はない」と説明している。
 よくこんな屁理屈が言えるものだ。
 発行者が金額を書き込んでこそ、領収書であり、白紙のものは後で何かに利用する意図があるに決まっている。
 立派な領収書の偽造であり、刑法の「私文書偽造」にあたるのではないか。
 高市総務大臣は、「発行側の(領収書)作成方法には規定がなく、問題ない」としているが、偽造の領収書を使えば、政治資金規正法に違反することは明白。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 7日 (金)

光市議選の応援

 草の根の仲間二人と一緒に、仲山てつおさんのチラシ配り。
 土地勘がなく、手際よくとはいかなかったが、光井の2つの団地を中心に、海側の住宅まで、約3時間かけてほぼ回る。
 時折り、玄関口や庭先で声をかけると、無関心な人や本人を知っているという人・・・。少しでも多くの人に、仲山さんの人となり、政策などを知って欲しい。
 こうした後援会活動ができるのも、あと1週間。
1005

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 6日 (木)

県議会一般質問より

 井原すがこの一般質問(28日)から、気になった点を少し紹介する。
 3月に開設された岩国ー沖縄戦の帰りの便の搭乗率に関する質問について、県は、全日空が公表しておらず、空港管理事務所も把握していないので、わからないと事実上の答弁拒否。
 往復全体の搭乗率は公表されており、行きと帰りの便の利用状況を県と市が知らないはずはない。
 岩国市は宣伝などの多額の予算を使っており、実態がわからないでは、責任が取れないし、今後の政策を進めることはできない。
 都合の悪いものは隠すという発想ではなく、積極的に情報公開し、県民にきちんと説明すべきである。
1003

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年10月 5日 (水)

TPP

「再交渉しない」
 安倍さんは、国会で連日こう繰り返している。
 一方、アメリカ大統領選の候補者は、ニュアンスの違いはあれ、二人とも明確に反対しており、どちらが勝っても、修正を求めてくるはず。
 もう少し様子を見るのが常識であろうが、国会承認を強行しようとする。
 安倍さんは、どうして、そんなに急ぐのか。
 アメリカにものが言えない安倍さん、TPPでことを構えて大丈夫だろうか。
 いざとなったら、いつもの言葉でごまかす算段か。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 4日 (火)

議会と行政の関係

「今回、都議会の代表質問で知事側が事前の答弁調整を受け入れず、議会側も専ら知事に直接質問をぶつけ姿勢をただした」
 新聞の記事であるが、ここに言う「事前の答弁調整」とは何であろうか。
 質問と答弁の内容について、議員と行政の間で事前に話し合いが行われていたのであろうか。
 議員は質問内容を行政に通告し、行政はあらかじめ答弁内容を考えておく。
 質問と答弁を効率的に行うために通常行われていることであるが、それ以上に、両者が事前に打ち合わせを行うことは原則としてない。そんなことをしたら、緊張感も何もなくなる。
 もっとも、地方議会では、行政側が質問してほしい内容を議員に頼んだり、あるいは、質問そのものを行政に考えてもらう議員もいると言う。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年10月 3日 (月)

政務活動費の不正

 次々に、政務活動費の不正が明らかになっているが、氷山の一角であり、
 戦々恐々としている人がたくさんいるはず。
 領収書の偽造などは立派な詐欺であり、到底許されるものではない。
 しかし、このままでは、一時期騒いでも、結局何も変わらないのではないか。
 制度のあり方も含め、根本的な改革に手をつける必要があり、草の根として具体的な行動をすべきである。
 幹事会の一致した意見であり、まず、実態を知ることから始めてみたい。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)

光市議選

 今月23日に行われる光市議選に、仲山てつおさんが挑戦する。
 「大好きな光のまちが子どもたちの世代、そしてその先の世代まで光り輝く自慢の町」を作ることを目指すという。
 室積の事務所で行われた後援会の会議には、会長をはじめ主な支援者が勢ぞろい。
 彼は、草の根の会員であり、光で開催した草莽塾の世話人でもある。
 信頼できる人であり、政治とまちづくりにかける情熱は人一倍強い。
 ぜひ、頑張って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

アメリカ大統領選

 投票日が迫る中で、テレビ討論が行われた。
 全米に中継され、80%を超える高い視聴率であったとのこと。
 トップを目指す候補者が、テレビで直接討論する。話す内容はもちろん、その一挙手一投足が厳しい視線に晒され、多くの国民はそれを見て判断する。
 大きな組織に担がれたり、世襲だからといって、ごまかしはきかない。
 しかし、現状では中身が伴っていない。
 メールや健康問題、過去の言動などをことさらに取り上げ、相手を誹謗中傷する。聞いている人は、嫌にならないのだろうか。こんなことをしていたら、日本では逆に票が逃げる。
 自らの理念や政策を国民に理解してもらうのに、これほどいい機会はない。
 この機会を積極的に活用し、正々堂々と議論を戦わせてほしい。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »