« 所信表明演説 | トップページ | 品位 »

2016年9月27日 (火)

一斉に起立・拍手

「現場では、夜を徹して、そして、今この瞬間も、海上保安庁、警察、自衛隊の諸君が、任務に当たっています。極度の緊張感に耐えながら、強い責任感と誇りを持って、任務を全うする。その彼らに対し、今この場所から、心からの敬意を表そうではありませんか」
 昨日の衆議院本会議場での所信表明演説で、安倍さんがこう呼びかけると、自民党の議員が一斉に起立・拍手、安倍さんも演説を中断して拍手。この間約10秒間。
 民進党などは、「極めて異常な事態だ」と抗議、自民党も「適切ではなかった」と認めたとのこと。
 確かに、異常な光景だが、それだけでは済まされない重大な問題があることをマスコミや議員はわかっているのだろうか。
 議会では、議長の進行により、日程に従って議案が審議され、議決されたものだけがその議会の意思となる。演説中に勝手に一部の議員と一緒に特定の意思を示すことは、首相自ら議会の運営ルールを無視するもので、決して許されるものではない。
 議長が厳重注意をすべきであり、安倍さんは、首相、そして自民党総裁として、議場で謝罪する必要がある。

人気ブログランキングへ

|

« 所信表明演説 | トップページ | 品位 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

拍手と起立、隣国の会議場風景に似ていてドッキとしました。
そんな体制に日本も似つつあるようなこの頃ですが。

投稿: 清流 | 2016年9月28日 (水) 08時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/64266733

この記事へのトラックバック一覧です: 一斉に起立・拍手:

« 所信表明演説 | トップページ | 品位 »