« オスプレイの配備 | トップページ | 民進党の代表選挙 »

2016年9月 1日 (木)

9月市議会

 明日2日から、岩国市議会が始まる。
 F35ステルス戦闘機やオスプレイの配備が明らかになり、来年にはいよいよ空母艦載機もやってくる。その受け入れのために、愛宕山はコンクリートで覆われた異様な姿に変貌しつつある。
 一方で、人口減少には歯止めがかからない。
 市政の課題は山積している。
 そんな中、市議会の一般質問の時間が、代表質問を除いて1人当たり20分短縮され40分になるという。
 言うまでもなく、本会議場での質問は、市民を代表して市政を糾すための議員の大切な権利である。
 その時間を3分の2も削るということは、議会、議員の自殺行為と同じである。

人気ブログランキングへ

|

« オスプレイの配備 | トップページ | 民進党の代表選挙 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

(密室談合であらかじめ全部決まっているので)退屈な
本会議などサポタージュしたい…
 もちろん、野党会派の質問を制限して“ボロ”が出る
可能性から逃れたい、こちらが本命とは思いますが…
 野党の国会開催要求をネグレクトするは、県議会で
特定会派の質問権を取り上げようとするは、
劣化した「親分」のもとで、劣化する「自民党界隈」の
「独裁指向」はとどまるところを知らない模様です。

投稿: 「劣化」 | 2016年9月 2日 (金) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/64142417

この記事へのトラックバック一覧です: 9月市議会:

« オスプレイの配備 | トップページ | 民進党の代表選挙 »