« 米軍機墜落(2) | トップページ | 「怒」 »

2016年9月24日 (土)

岩国基地のホームページより

 知人からの情報で、岩国基地のホームページを見ると、次のような記事(抜粋)が掲載されている。

「9月16日に、カリフォルニアの海軍基地から船で輸送されてきたオスプレイ2機を含む6機のヘリが岩国基地に陸揚げされ、準備が終われば、沖縄に向かう。

 海上輸送はコストが安く、海兵隊の施設で飛行場と港湾の機能をもつ基地は、岩国以外にない。」

 滑走路の沖合移設に合わせて立派な港ができており、知らない間に、岩国の基地が便利に利用されている。

 辺野古の新基地にも港が整備される予定であり、単なる移設ではなく、機能が強化されることになる。

Airport, seaport provides advantage for aircraft transportation

U.S. Marines  unload an MV-22C Osprey at Marine Corps Air Station Iwakuni, Japan, Sept. 16, 2016. Three UH-1Y Venoms, two MV-22C Ospreys and one CH-53E Super Stallion, and are scheduled to fly to their destination in Okinawa after concluding preparations at MCAS Iwakuni. The Green Cove, a vehicle carrier, transported the aircraft approximately 6,000 miles from Naval Air Station North Island, San Diego, Calif. Delivering aircraft by boat is more cost effective than flying from the U.S. to Japan, and MCAS Iwakuni has both airport and seaport capabilities, which no other Marine Corps installation has.

 

人気ブログランキングへ

|

« 米軍機墜落(2) | トップページ | 「怒」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/64250292

この記事へのトラックバック一覧です: 岩国基地のホームページより:

« 米軍機墜落(2) | トップページ | 「怒」 »