« 品位 | トップページ | 衆院予算委 »

2016年9月29日 (木)

小池都政について

 築地市場の移転やオリンピックなどの課題に果敢に取り組む姿が連日報道され、小池さんへの期待が高まっている。
 もちろん、まだ評価は定まらないが、現時点では、懐疑的である。
 自民党の政治は、業界などとつながりお互いの利を図ることが常であり、彼女もその一員である。
 権力と予算に群がる企業や団体、それとうまくつながり、保身をはかる政治家。
 旧態依然とした政治と一線を画し、文字通り「都民第一」の公平・公正な政治を貫くことができるのか。
 改革の真価が問われる。

人気ブログランキングへ

|

« 品位 | トップページ | 衆院予算委 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

(都知事選に出馬したため)勇ましいところを
見せようと“藪”に踏み込んだところ、予想した
以上の“大蛇”が現れ右往左往…
 現状はまだ、そんなところでしょうか。
 本来であれば、策を弄すことなく正々堂々
“退治”すれば良いだけの話ですが、さて…
 豊洲の件、いつの間にか「本質」がすり替わり、
“食べて応援”などという茶番にならぬよう
くれぐれも願いたいものです。

投稿: 「振り上げた拳」 | 2016年9月30日 (金) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/64276814

この記事へのトラックバック一覧です: 小池都政について:

« 品位 | トップページ | 衆院予算委 »