« 政務調査費の返還請求事件判決 | トップページ | 政治を変えるために »

2016年7月16日 (土)

再び政務活動費の不正

 富山県議が、数年にわたり、書籍を購入したとして政務活動費460万円を不正請求していたことが発覚、辞職することになったとのこと。
 あの号泣議員をはじめ、不正が跡を絶たない。
 ほとんどが意図的で悪質なものであり、議員を辞めて返せばいいというものではなく、横領として告発すべきもの。
 表に出ないだけで全国に不正が蔓延していることは想像に難くない。
 1年に4回、前払いでもらえば、返したくなくなるのが人情。
 制度の廃止か、少なくとも、支給額の大幅減額、後払い制の導入など、抜本的な見直しを行うべき。

人気ブログランキングへ

|

« 政務調査費の返還請求事件判決 | トップページ | 政治を変えるために »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/63925022

この記事へのトラックバック一覧です: 再び政務活動費の不正:

« 政務調査費の返還請求事件判決 | トップページ | 政治を変えるために »