« 経済対策 | トップページ | 都知事選 »

2016年7月31日 (日)

宇部で講演

 宇部の市民グループに招かれ講演を行った。
 テーマは、「政治を変える」
 安保法制、原発、岩国や沖縄の基地をめぐる問題・・・
 明らかに民意を離れ、
 憲法や法律までないがしろに
 見せかけの民主主義、名ばかりの法治主義(法の支配)
  → 政策以前の問題として、政治の仕組みを根本的に変える必要あり
 生活に関する不安、政治に対する不信も確実に高まっているが、
 そうした多くの国民の思いを受けとめる選択肢がなく、選挙の結果につながらないことが大きな問題。
 既存の団体や政党などに頼らず、市民が主体となる政治勢力、新しい受け皿が必要。
 候補者擁立の段階から市民が主体的に関与し、市民のために働く政治家を自ら擁立し、市民が主体となり選挙を戦い、勝って初めて、市民のために働く政治家が生まれる。 

人気ブログランキングへ

|

« 経済対策 | トップページ | 都知事選 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/63994589

この記事へのトラックバック一覧です: 宇部で講演:

« 経済対策 | トップページ | 都知事選 »