« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

宇部で講演

 宇部の市民グループに招かれ講演を行った。
 テーマは、「政治を変える」
 安保法制、原発、岩国や沖縄の基地をめぐる問題・・・
 明らかに民意を離れ、
 憲法や法律までないがしろに
 見せかけの民主主義、名ばかりの法治主義(法の支配)
  → 政策以前の問題として、政治の仕組みを根本的に変える必要あり
 生活に関する不安、政治に対する不信も確実に高まっているが、
 そうした多くの国民の思いを受けとめる選択肢がなく、選挙の結果につながらないことが大きな問題。
 既存の団体や政党などに頼らず、市民が主体となる政治勢力、新しい受け皿が必要。
 候補者擁立の段階から市民が主体的に関与し、市民のために働く政治家を自ら擁立し、市民が主体となり選挙を戦い、勝って初めて、市民のために働く政治家が生まれる。 

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月30日 (土)

経済対策

 秋の臨時国会に提出される補正予算は、約4.5兆円規模になるという。
 お定まりの大規模公共事業として、今回はリニア中央新幹線建設の前倒し。
 その他、補正となると、中身より額の積み上げが優先されるため、無駄な公共事業が多く盛り込まれる。その財源は、もちろん借金。
 さらに、低所得者に1万5千円を配る措置も拡充される。
 エンジンをフル回転するという中身がこれ、従来型の単なるバラマキでしかなく、アベノミクスももはや打つ手なしということ。
0726

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月28日 (木)

草の根集会

 市内各地で草の根集会を開催している。
 19日の美和町岸根集会所を皮切りに、8月初めまでに9地区になる予定。
 今回は、ほとんどの会場が初めてであり、参加者は少なかったが、一方で初めての方も多く、たくさんの意見や要望が出された。
 支援者を増やすためには、こうした集会が欠かせない。
0728

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月27日 (水)

政治を変える方法

 政治を変える、選挙に勝つためには、企業や団体、政党などの組織に頼ることが簡単。参院選や都知事選でもそうした傾向。
 票を取るためには、それが近道。
 しかし、組織に頼れば、当選しても組織のいいなり、市民は後回しに。
 私たちは、そうしたものに頼らず、理念や政策を直接市民に訴え、その支援を得ることを目指すべき。
 ひたすら人に会い、語りかける・・・
 戸別訪問や集会が効果的。
 近道はない。
古代ハスの池
07262

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月26日 (火)

民主主義とは

 理念と政策を基準に政治が選択される。
 その過程に、地縁や血縁、お金などが介在すればするほど、政治は民意から乖離し、一部の意思により動かされる。
 市民の自由な意思により政治家が選ばれ、市民の負託に応えて、政治家は政策を実施する。市民と政治が信頼により直結する。 
 これが、民主主義の大原則である。
 民主主義が機能すれば、私たちの思いが政治に届き、住み良い地域、国になる。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月25日 (月)

政治を変える

 単に政策を変えることではない。
 もちろん、候補者や政党を変えることでもない。
 政治のあり方そのものを変えることである。
 理念と政策を基準として市民の自由な意思により選挙が行われ、その後の政治が実行されるすべての過程において市民の意思が常に尊重される。
 その間に、企業や団体、あるいは世襲など他の力が介在しないこと。
 つまり、民主主義が徹底されること。
 市民の新しい政治グループは、こうした理念を体現し実行するものでなければならない。
0725

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月24日 (日)

市民の政治グループ

 国民の多くが共有する民主主義や平和主義などを基本理念とする。
 理念を共有する仲間を増やし、裾野を広げる。
 そこを母体にして、選挙に積極的に関与し、地方の議員などの政治家を育て当選させる。
0724

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月23日 (土)

新しい受け皿

 既存の政党に頼らず、新しい受け皿として、市民が主体となる新しい政治勢力が必要である。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年7月22日 (金)

野党共闘について

 今回の野党共闘を評価する声が多いが、あえて言えば、私は懐疑的である。
政党が協力すれば一定の力にはなるが、政党に対するイメージが悪く、広がりが少ない。
 選挙では、多様な国民の思いを受けとめるため幅広い政策を提示する必要があるが、理念の違う政党間では、一つの政策ではまとまっても多くの政策で協力することは困難である。
 一時期、特定の政策に関する一定の抵抗勢力にはなりえても、大勢を占めることはできない。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月19日 (火)

新しい受け皿

 今、この国の政治の大きな問題は、多くの国民の意思、民意を受けとめる別の選択肢がないこと。
 今回の参院選で野党共闘が一定の成果をあげたと言われている。確かにそうかもしれないが、一定の限界があることも事実。
 やはり、従来の政党の枠を超えた政治の新しい受け皿が必要である。
美和町白滝山
0719

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月18日 (月)

政治を変えるために

 参院選に大勝した力を得た安倍さんは、念願を果たそうとする。
 多くの国民は、それを支持しているわけではなく、むしろ不安が高まっている。
 盤石の態勢を築いているかのように見えて、一方で政治は民意を大きく離れ不満が溜まり始めており、遠からず大きな転換点を迎える。
 この状況で、私たちは何をすればいいのか。
 ヒラリーと予備選を戦ったサンダースが、「政治革命」を唱えた。
 趣旨は必ずしも一致しないかもしれないが、日本でも、革命的変革が必要である。
 そうした観点から、以後、思いつくままに書き連ねてみる。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月16日 (土)

再び政務活動費の不正

 富山県議が、数年にわたり、書籍を購入したとして政務活動費460万円を不正請求していたことが発覚、辞職することになったとのこと。
 あの号泣議員をはじめ、不正が跡を絶たない。
 ほとんどが意図的で悪質なものであり、議員を辞めて返せばいいというものではなく、横領として告発すべきもの。
 表に出ないだけで全国に不正が蔓延していることは想像に難くない。
 1年に4回、前払いでもらえば、返したくなくなるのが人情。
 制度の廃止か、少なくとも、支給額の大幅減額、後払い制の導入など、抜本的な見直しを行うべき。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月15日 (金)

政務調査費の返還請求事件判決

 6月22日、山口地裁で、政務調査費の返還請求住民訴訟の判決が出された。
 その要旨は、次の通り。
「地方自治法と条例に基づき県議会議員に支給される政務調査費(年間420万円)については、県議会により「使途基準」が定められ、その運用指針やマニュアルにより具体的な解釈が示されている。
 政務調査費の使途は、議員の議会活動の基礎となる調査研究に要する経費に限定されるもの。
 議員の活動が、後援会活動やその他の政治活動と一体として行われる場合には、政務調査費は合理的な方法により按分して充当することとし、その上限は2分の1を超えてはならないとされている。
 本件の場合、交通費や事務所費、人件費などの70%に政務調査費が充当されているが、政務調査活動の割合が70%であることにつき合理的な理由がなく、50%を超える部分については違法である。
 従って、山口県は、82万円余りの返還請求をすべきである。」
 先日、山口県は、この判決を不服として控訴したとのこと。
 明快な判決であり、これに従い、淡々と返還請求すれば何の問題もないのに、裁判を続けることになれば、余分な経費をさらに使うことになる。県政は誰のためにあるのか、その姿勢が問われる。
0715

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月14日 (木)

都知事選

 鳥越俊太郎さんが、病をおして挑戦。この国を何とかしたいというその心意気や良し。
 野党が一つになって応援するとしても、それだけでは不足。やはり、都民が自らの問題としてどこまで本気になるか、そこに勝敗の鍵がある。
 政策として、癌の健診率の向上をあげていたが、それでは少し狭い。もう少し大きなテーマを堂々と取り上げて欲しい。
 政策の違いはもちろんであるが、政治の手法が他の二人とは根本的に違うことを強調すべきである。
 増田さんは、組織に担がれた人であり、都民よりも組織の意向が優先される。
 小池さんも、所詮は自民党の人、大差はない。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月13日 (水)

世論調査

 参院選を受けた共同通信の調査によると、改憲勢力が3分の2を超えたことについて、「よかった」は24.2%、「よくなかった」は28.4%。
 安倍首相のもとでの改憲に反対が48.9%。
 アベノミクスについて、今後、「景気が良くなると思わない」が56.4%。
 朝日新聞の調査によると、与党勝利の理由について、「安倍首相の政策が評価されたから」は15%、「野党に魅力がなかったから」が71%。
 要するに、安倍さんの発言や政策を信頼し期待している人は少ないにもかかわらず、他の選択肢がなかったことが今回の結果をもたらした原因の一つではなかろうか。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年7月10日 (日)

憂鬱な結果

 憂鬱な結果になりそうである。
 うそとごまかしの安倍さんの言葉に、いつまでだまされるのであろうか。
 生活はちっとも良くならない、原発はいらない、憲法9条と平和を大切にしたい・・・、こうした声が国民多数の実感、意思であることは間違いない。
 しかし、政治における信頼できる受け皿がない。
 経済と平和、いよいよ大変な世の中になりそう。
草の根農園での収穫
0710

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月 9日 (土)

党首の訴え

 党首たちの最後の訴えに力が入る。
 気になるのは、野党が揃って憲法問題ばかり取り上げていること。
 確かに、与党などが3分の2以上の議席を取れば、憲法改正が俎上に上がってくるし、究極の目的は9条改正であることは間違いない。
 しかし、与党は巧妙にその議論を避けており、国民の関心が高まっているとは言えない状況で、党首たちの演説が空回りしているように見えて仕方がない。
 憲法だけでなく、日々の生活に直結するアベノミクスの失敗をもっと大きく取り上げるべきではなかったか。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年7月 8日 (金)

参院選公示

 参院選も残り2日となった。
 与党有利と伝えられているが、イギリスでの国民投票のように、後で後悔することにならないよう、私たちの投票する権利を大切にしたいものだ。
 間違っても、誰かから言われたからとか、代々この人だからなどということで投票するのではなく、自らに自由な意思で判断して欲しい。
 知り合いの高校生が、友達と連れ立って期日前投票に足を運んだという。若者の投票率が少しでも上がるといいのだが。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 6日 (水)

都知事選

 小池百合子さんが、都知事選への立候補を表明。
 自民党に推薦依頼をしておきながら、今度は、都民目線で戦うという。
 狭い枠の中での茶番にしか見えない。
 一方では、自民党や区長、市長などが一致して推すことになる増田さん。
 こんな候補ばかりでは、都民の選択権が事実上奪われてしまう。
 普通の都民が応援することができる新しい候補者は出ないのだろうか。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 5日 (火)

都知事選

 都知事選の候補者の名前が出始めている。
 いずれも、政党が主体の動きである。野党の相乗りという可能性もあるという。
 このままでは、多くの都民は、用意された人の名前をただ書くだけということに。
 23区の区長の大部分も特定の人を応援するという。区長は区民全体の代表であり、その立場を忘れて一つの色を出すべきではない。区長が横並びで行動するのは、一種異様である。
 都民の中から候補を擁立するという動きはないのだろうか。
 岩国でのこうけつさんの演説です。
0704

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年7月 3日 (日)

危機対応

 今日も、菅官房長官は新潟で応援演説。安部さんも千葉に遊説・・・
 ダッカのテロで7人の日本人が殺害されるという緊急事態において、何をやっているのか。この人たちには、ことの軽重がわからないのだろうか。
 安倍さんをはじめ大臣たちは、各種団体にお願いに歩く。
 総理大臣に頼まれたら、嫌とは言えない。要するに、公選法で禁止される地位利用に他ならない。
 権力を持つ者は、その行動に慎重でなければならない。
0703

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 2日 (土)

ダッカ襲撃事件

 バングラデシュのダッカで襲撃事件が起き、国際協力機構(JICA)の関係の会社員が数名人質になっている。無事に解放されることを祈りたい。
 安倍さんも遊説の予定をキャンセル、対応に追われているとのこと。
 そもそも、国民の生命、財産に対する重い責任を自覚して公務に励むことが総理大臣たる者の務め。選挙は公務ではなくあくまで私事、自分の政党の候補者の応援に遠出をする暇などないはず。
 各大臣も含めて内閣としてきちんと仕事をすることが、最大の選挙運動と心得るべき。
0702

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 1日 (金)

こうけつさんの街頭演説

 こうけつさんの街頭演説が、次の通り行われます。
 楽しい話を聞くことができますので、お時間のある方はぜひお出かけください。
  7月3日(日)16:45〜 玖珂子どもの館前
         18:10〜 平田中央フード前
    4日(月) 8:30〜 基地正門前
          9:00〜 東、ビック岩国店前
         10:00〜 岩国駅前、みつかん屋前
         11:00〜 岩国西郵便局近く
         13:25〜 美和町サンマート前
         14:00〜 本郷旧庁舎前
         15:00〜 錦町広瀬商店街

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »