« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

参院選公示

 明日から7月、参院選も後半に入る。
 連日マスコミでは選挙情勢が報道され、政見放送も行われている。
 危機感を持った市民の新しい動きも見られるが、一般の有権者にどこまで届いているか疑問。
 争点は、二つ。経済と安全保障関連法。私たちの生活とこの国あり方に関する重大な問題である。
 いかなる干渉にも負けず、候補者や政党の理念と政策を見極め、自らの自由な意思で選択して欲しい。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月29日 (水)

父のこと

 父が亡くなって1週間。
 面影が浮かんでは消え、虚しさが広がる。
 でも、生まれ育った家で、母の介護を受けながら好きなお酒を飲み、タバコを吸って過ごすことができたのだから、幸せな人生だったに違いない。
 私の顔を見ると、「一番やるか」と声をかけ、碁盤を囲むのが常。
 父が白、私が黒2子を置くという関係は、最後まで変わらず。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国民投票の意味

 「勝つとは思わなかった」「扇動された」「議会制民主主義だから国民投票は行うべきではない」・・・
 今回の国民投票に対する一部否定的な評価が気になる。
 今になってEUから離脱することには相当な無理があり、国民投票はすべきではなかったというのが、一般的な感覚であろう。
 それは、国民投票それ自体が問題なのではなく、その実施時期、方法に問題があったのかもしれない。
 情報公開と徹底した議論が前提になるが、それが十分に行われていたか、あるいは、すでにその時期は過ぎていたのではないか。ことの重大性を考えれば過半数という成立要件でよかったのか・・・
 いろいろ検証すべき課題はありそうである。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月27日 (月)

EUの拡大

 EUの加盟国は、東方に拡大しすでに20数か国になっている。
 主権国家の枠を超えて、共同体をつくり、通貨まで統合する。壮大な実験であるが、急激な拡大により様々弊害が生じていることも事実。
 しかし、このまま進めば、今後何百年、いや未来永劫ヨーロッパの域内では戦争が行われないことになる。まさに、人類の目指すべき方向である。
 東アジアにおいても、共同体の創設が地域の安定を図る最善の方策であり、困難であろうとも、その方向に向けて、一歩一歩努力すべきである。
 軍事力に依存する安倍さんのやり方では、そうした方向とは真逆で、緊張を高めるだけである。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月25日 (土)

イギリスのEU離脱

 イギリスのEU離脱が決まり、世界に衝撃が走った。
 国の将来のあり方について国民投票を行い、その結果に従う。残留を目指していた首相が辞職する。
 国民の意思に従って政治が行われるという考え方に揺るぎがない。
 日本の政治は、住民投票や国民投票を極端に嫌う。自分たちの思い通りにできなくなるから。
 「大英帝国だから・・・」「難民に雇用を奪われる・・・」
 一時の感情に流された誤った判断でなければいいのだが。
 こうけつさんの街頭演説
0625kouketu

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年6月24日 (金)

こうけつ厚さんの街頭演説日程

 参院選候補者のこうけつ厚さんの街頭演説が、次の通り行われる。
 6月25日(土)
   16:20 由宇千鳥が丘
   17:00 保津浪の浦街区公園
   18:00 ゆめタウン南岩国店
   19:10 フレスタ岩国店
 翌26日(日)は、朝から、小瀬、和木方面を選挙カーが回る予定。
 実際に演説を聞けば、こうけつさんの良さがわかります。
 ぜひ、ご参加ください。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月22日 (水)

参院選公示

 参院選が公示された。
 選挙になると最初に取り組むのが、ポスター張り。
 市民グループで分担することになり、草の根も一部を担当。
 私も、2人一組で錦町の一部地域を回った。
 以前に比べれば、掲示場所はかなり減っているが、それでも旧町村部は、面積も広く枚数も多い。雨の中、時間もかかったが、掲示板にポスターが貼られると、選挙という雰囲気になる。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月20日 (月)

争点

 「アベノミクスを争点に」安倍さんは、こう繰り返す。
 過去2回と同様、3匹目のドジョウを狙っているのだろうが、同じテーマで3回も勝てると思っているとすれば、甘い。
 実質賃金は目減りし、消費も落ち込む。
「アベノミクスは当初成功を収めた。しかし、景気回復は失速した」(IMF報告)
 最後は、アベノミクスと心中することになる。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

岩国での集会

 こうけつさんの岩国での集会。
 安保法制やアベノミクス、格差の是正 などについて鋭く切り込みながら、時にユーモアを交え会場を和ませる。「話がうまい」との専らの評。
 集会を重ねれば、確実にファンが増える。
 いよいよ22日(水)には、参院選の公示。
0619

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月18日 (土)

長門での集会

 長門市の中央公民館で行われた集会に参加し、こうけつさんの前座で1時間ほど講演した。
 岩国や沖縄で起こっていること、昨年の安全保障関連法の成立経過などを見ると、この国では、民主主義が無視され、憲法や法律がねじ曲げられていること、主権者たる市民が立ち上がり、こうした政治のあり方を根本的に変える必要があることなどを訴えた。
 続いて、こうけつさんが「山口から日本を変える」という思いを熱く語った。
 連日、各地で演説を繰り返しながら、その声には一段と力強さが増している。
 明日は、10時から、岩国の市民会館でこうけつさんの集会が行われる。
0618

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月16日 (木)

長門での講演

 次の通り、長門市で講演する。
  日時 6月18日(土)10:00〜
  場所 長門市中央公民館大講堂
 テーマはもちろん、「立憲主義と民主主義を取り戻す」
 「総がかり行動やまぐち」の主催で、「山口から日本を変える」県下連結アクションの一環である。
 参院選に立候補の表明をしている前山口大学副学長の「こうけつ 厚」さんの講演もあります。
 ご関心のある方は、ぜひお越し下さい。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月15日 (水)

舛添知事の辞職

 舛添知事の辞職が決定。前任の猪瀬さんに続き、お金の問題でつまづく。
 オリンピックなどを理由に居座ろうとしたが、やはりもう少し早く決断すべきだった。
 すでに後任選びが始まっているようだが、これまでのように政党などが知名度のある人を担ぎ出し、都民はそれを待ってただ投票するだけというやり方では、信頼できる知事は生まれないということがよくわかった。
 簡単なことではないが、幅広い都民が中心になって例えば選定委員会などを作り、候補者を選定する段階から都民が主体的に関わるような全く新しい発想が必要ではなかろうか。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月14日 (火)

舛添知事窮地に

 知事与党の自民、公明両党を含む全会派が不信任案提出で一致、舛添さんは窮地に陥る。
 不信任案の提出を9月まで待ってくれ、例え可決されても辞任しないで議会を解散するという事態もありうるとの見方も。
 ここまで来て往生際が悪い。潔く辞職すべき。
 議会が不信任案を可決すれば、法的には、その対抗手段として知事に議会の解散権が生じることになる。
 しかし、これは、議会の考え方と市民の意思が異なっていると考えられる場合に、直接民意を問うための手段として認められているもので、今回のように多くの都民が舛添さんの辞職を望んでおり、民意が明らかであるような場合には、解散権の行使は事実上制約されると考えるべき。
0614

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

県議会一般質問

 東京都議会で、連日、舛添さんに対する追及が行われている。明日は、いよいよ不信任決議が出されるという。成立要件は厳しく、知事を辞めさせることができる議会の最高の権限であるが、それだけに成立要件は厳しく議員の3分の2以上の出席で4分の3以上の賛成が必要である。
 今の雰囲気では、さすがに知事与党も正面切っての反対は難しいであろうが、方法はいくらもある。例えば、審議不十分として葬ることも可能。
 いずれにしても、一つの山場であることはまちがいなく、これを乗り切れば、しばらく居座ることになろう。
 山口県議会も、さる8日に開会。今日から、代表質問。明日から、一般質問が始まるが、井原すがこの出番は、15日(水)の4番目(最後)であり、午後になる。
 関心のある方は、ぜひ、傍聴にお出かけ下さい。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

生長の家の方針

 6月9日に発表された「生長の家」の方針の抜粋です。
「安倍政権は民主政治の根幹をなす立憲主義を軽視し、福島第一原発事故の惨禍を省みずに原発再稼働を強行し、海外に向かっては緊張を高め、原発の技術輸出に注力するなど、私たちの信仰や信念と相容れない政策や政治運営を行い・・・
 安倍政権は、旧態依然たる経済発展至上主義を掲げるだけでなく、一内閣による憲法解釈の変更で「集団的自衛権」を行使できるとする”解釈改憲〟を強行しました。これは、中国や韓国などの周辺諸国との軋轢を増し、平和共存の道から遠ざかる可能性を生んでいます。また、報道機関に対して圧力を加え、教科書の選定に深く介入・・・
 私たちは今回、日本を再び間違った道へ進ませないために、安倍政権の政治姿勢に対して明確に「反対」の意思を表明します。この目的のため、本教団は今夏の参院選においては「与党とその候補者を支持しない」との決定を行い、ここに会員・信徒への指針として周知を訴えるものです。」

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金)

アベノミクスについて

 「アベノミクスを進め110万人の雇用が増えた。47都道府県で有効求人倍率が1を超えたのは史上初めてのことだ」
(安倍さんの街頭演説から)
 確かに、4月の有効求人倍率は1.34倍という高い水準にある。
 しかし、この中には派遣やパートなどの非正規雇用が含まれており、それらを除いた正社員の有効求人倍率は、0.85倍と、依然として低い水準にある。
 雇用の格差が拡大している。
0610

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 9日 (木)

米兵犯罪に対する抗議集会

 沖縄で発生した米軍属による女性殺害事件に対する緊急抗議集会が、次の通り開催される。
 日時 6月11日(土)14:00〜15:30
 場所 岩国市福祉会館2階小ホール
 主催 米兵の犯罪を許さない岩国市民の会
 こうした事件が起こると、決まって話題になるのが日米地位協定の改定。
 米兵などの犯罪に対して、日本の警察が捜査し裁判にかけることができるようにしようという当たり前のことであるが、アメリカは頑として拒否する。
 政府も、アメリカの意向を忖度してまったくやる気なし。どこの国の政府かわからないほど弱気。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)

都議会

「前日の代表質問では、前代未聞の再質問が行われた」
 都議会の一般質問で、このような趣旨の発言があった。
 都知事が納得のいく答弁をしなかったということを言いたいのであろうが、再質問をしない都議会のあり方も異常である。
 通常、質問内容は事前に行政側に通告され、役所の担当部局で模範答弁が用意される。知事や部局長は、用意された原稿を読み上げるだけ。
 山口県議会でも、多くの場合は、1回の質問と答弁で終わり。
 再質問もしないのであれば、シナリオ通りで何の面白みもない。
0608

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 7日 (火)

政治と信頼

「反省している」「信頼回復に向け努力する」「生まれ変わったつもりで心を入れ替えたい」・・・
 1対1の個人的関係なら、反省し心を入れ替えれば許される場合もある。
 しかし、政治家は不特定多数の有権者と向き合っている。
 一旦失った信頼は、二度と取り戻せない。
 醜態をさらさず、さっさと辞めたほうがいい。
 もっとも、首相の座をあっさり投げ出したと思ったら、恥ずかしげもなく舞い戻ってくる人もいる・・・

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 6日 (月)

都知事の会見

 舛添知事の依頼していた第三者による調査結果が発表された。
「家族旅行でのホテル宿泊費6件(計80万2841円)と家族らとの飲食費計14件(33万6495円)について「主たる目的が家族旅行や私的な飲食だった可能性が高く政治資金の支出として不適切。
 多数の美術品に関して「政治資金の使途には法的な制限がないため違法ではないが、点数や合計金額があまりに多すぎて支出としては不適切」とされた。」
 家族との指摘な宿泊や飲食費の支払いに政治資金を使ったことが違法ではないとは、どういう感覚か。事実上の税金の横領ではないか。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土)

自民党の参院選公約

 「総合的かつ大胆な経済対策を講じ、アベノミクスのエンジンを最大限にふかすことで、デフレからの脱出速度をさらに上げる」
(エンジンは、借金による公共事業の大盤振る舞い。アベノミクスの正体見たり)
「赤字国債に頼ることなく安定財源を確保して可能な限り社会保障の充実を行う」
(これなら、消費税増税は必要ない。延期ではなく中止か)
「『不戦の誓い』を将来にわたって守り続け、自衛隊の対応能力の向上を図り、邦人の安全確保に万全を期す」
(戦争への道を開いておきながら、「不戦の誓い」とは・・・)
 いつもの言葉ばかりが踊り、中身がない。
0604

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 2日 (木)

代表質問

 山口県議会の要綱に、次のような規定がある。
「代表質問を行うことのできる会派は、所属議員4人以上の会派とする。ただし、表決に際し、所属議員の意思表示が一致しない会派は除く。」
 一人の議員が議案の採決において所属会派の他の議員と異なる行動をとったことが、この規定のただし書きに該当するとして、今後2回の議会において会派の代表質問ができないこととされた。
 会派は採決において統一行動をとることが通例であるが、そうした縛りをかけない会派もある。このただし書きは、後者のような会派には代表質問権を与えないという趣旨と解すべき。
 仮に、別行動をとる議員がいたとしても、それが本人の単なる過ちであるような場合には、これをもって直ちに「意思表示が一致しない会派」と認定するには相当無理がある。規則を強引にねじ曲げ、代表質問権を奪うようでは、県議会の品位に傷がつく。
 県議会が規則に従い適正に運営されるよう、議会事務局の責任も重大。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水)

消費税引き上げ延期

 消費税引き上げ延期の表明が行われた。
 相変わらず、世界経済の危機を理由に挙げているが、誰もそんな実感はない。
 アベノミクスが効果を上げておらず、さらに景気が悪化することを防ぐために増税を見送ったことをごまかさずにきちんと説明すべき。
 景気のテコ入れと称して、この秋には大胆な経済対策も計画されているが、アベノミクス「3本の矢」も全て折れて、従来型の無駄な公共事業の積み上げ以外に手段は残されていないようである。そんなことでは、決して景気は良くならない。
 「アベノミクス」を参院選の争点にするとのことであるが、すでに色あせた標語には誰も期待しないのでは。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »