« こうけつ厚さんの街頭演説日程 | トップページ | EUの拡大 »

2016年6月25日 (土)

イギリスのEU離脱

 イギリスのEU離脱が決まり、世界に衝撃が走った。
 国の将来のあり方について国民投票を行い、その結果に従う。残留を目指していた首相が辞職する。
 国民の意思に従って政治が行われるという考え方に揺るぎがない。
 日本の政治は、住民投票や国民投票を極端に嫌う。自分たちの思い通りにできなくなるから。
 「大英帝国だから・・・」「難民に雇用を奪われる・・・」
 一時の感情に流された誤った判断でなければいいのだが。
 こうけつさんの街頭演説
0625kouketu

人気ブログランキングへ

|

« こうけつ厚さんの街頭演説日程 | トップページ | EUの拡大 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 かつてそう謳われた英国は、労働党のブレア政権以降も、現在のこの国がそうであるように、
“経済”最優先、企業利益至上主義の新自由主義路線を
ひたすら歩み続けてきました。
 結果、民衆の不満が“階級闘争”に向かうことを
避けようと、矛先をあらぬ方向に誘導しようとした
ひとつの顛末と見ることもできようか、とも
思えます。
 何とかのひとつ覚え、“しっかりと” とばかり
口先で唱え続けていても、拡大する
「社会的不公正」に導かれた混乱の渦中に、
やがてこの国も巻き込まれて行く日が訪れることでしょう。

投稿: 「ゆりかごから墓場まで」 | 2016年6月26日 (日) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/63829891

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスのEU離脱:

« こうけつ厚さんの街頭演説日程 | トップページ | EUの拡大 »