« オバマ大統領の広島訪問 | トップページ | 第5回草の根大会 »

2016年5月29日 (日)

オバマ大統領の広島訪問(2)

 17分間のスピーチ。時折り、広島や長崎に触れるものの、大半を人類の歴史や、科学技術の進歩などを踏まえた戦争論一般に終始し、具体的な核廃絶の方向性も示されなかった。もう少し、自分の言葉で語りかけて欲しかった。
 被爆の実態に触れ、核廃絶に向けた新しいメッセージを世界に向けて発信して欲しいというヒロシマの想いは、あまり届かなかったようである。
 ただ、最大の核兵器保有国であるアメリカの大統領に核廃絶のリード役を期待するほうが無理。
 本来は、唯一の被爆国である日本がその先頭に立つべきだが、残念ながら、今の政府にはその気はないようである。

人気ブログランキングへ

|

« オバマ大統領の広島訪問 | トップページ | 第5回草の根大会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/63702756

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ大統領の広島訪問(2):

« オバマ大統領の広島訪問 | トップページ | 第5回草の根大会 »