« 市民の声 | トップページ | 会報などの配布 »

2016年4月29日 (金)

米国第一

 共和党の大統領候補となりつつあるトランプが、外交政策について語る。
「欧州やアジア地域の同盟国は米国が供与する「防衛の傘」への財政負担の増額を要求するとした上で、それが無理なら同盟国は自衛すべき。」
「私の外交政策はいかなる時もまず米国民の利益と米国の安全保障を念頭に置くものであり、これこそがあらゆる決定の土台となる。『米国第一』こそがわたしの政権において主要かつ最重要なテーマになる」
 ある意味では当然であるが、アメリカの本音を知った上で、冷静に付き合う必要がある。
0428

人気ブログランキングへ

|

« 市民の声 | トップページ | 会報などの配布 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/63551209

この記事へのトラックバック一覧です: 米国第一:

« 市民の声 | トップページ | 会報などの配布 »