« アメリカ大統領選 | トップページ | ベルギーのテロ »

2016年3月20日 (日)

アメリカ大統領選

 トランプ氏の過激な言動が話題になる。良くも悪くも、マスコミに頻繁に登場することが彼の戦略と言われている。

 常識をかなり外れているが、多くの支持を得ていることもまた事実。既成の政治に対する強い不信感が背景にあるのであろう。
 彼がこのまま大統領になる可能性もあり、そうなったら、日本はどう付き合うのか。これまで通り、アメリカ一辺倒、トランプのいいなりになり、彼を擁護するのであろうか。
 アメリカはあくまでよその国、我々の思惑を超えて大きく変わるかもしれない。  そのよその国に、何も考えずに付き従っていればいいというものではない。
 独立して主体的に自分の国の国益、進むべき道を考えるべきである。
 今の外交政策は危なっかしいことが、大統領選を見ているとよくわかる。
0320

人気ブログランキングへ

|

« アメリカ大統領選 | トップページ | ベルギーのテロ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 先日、広島でコバセツ(小林節)先生のお話しを
伺う機会がありました。
「このたびの“戦争法”は憲法違反であるうえに、
自衛隊を米軍の“2軍”として提供するもので
政策としても愚かである。」
「“自殺行為”と認識している北朝鮮が自ら日本を
攻撃してくることはなく、政府もそのことを十分
承知で“利用”しているだけだ。中国とは敵対関係に
ならないよう外交に全力を傾けるしかない。」
「中東は、キリスト教徒対イスラム教徒の“宗教戦争”
であり、どちらでもない日本がその有利な条件を
放棄して“軍事参加”するのは愚策である。双方の陣営に
距離を置く形で、人道面での経済的支援を最大限行う
ことが一番日本の国益に適う。」

投稿: 米軍の“2軍” | 2016年3月21日 (月) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/63373131

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ大統領選:

« アメリカ大統領選 | トップページ | ベルギーのテロ »