« 人口減少 | トップページ | 政党としての責任 »

2016年2月 3日 (水)

ミサイルの脅威

 北朝鮮のミサイル発射に備えて、防衛省は各地に迎撃ミサイルを配備し警戒に当たるという。
 日本を攻撃すると言っているわけでもないのに、やることが少し大げさである。
 いたずらに緊張感を高めて、安全保障関連法への理解を進め、また防衛力の強化の口実にするつもりだろうか。
 もう一つ。このままでは、北朝鮮が優秀なミサイルを有する核保有国になる日は、そう遠くない。
 そうなれば、いくら抑止力を強化しても十分に国民の安全を守ることはできない。
 制裁などによる締め付けではなく、対話の窓口を開き、彼らの体制を保障し安心感を与えることにより、緊張緩和を図ることが必要。

人気ブログランキングへ

|

« 人口減少 | トップページ | 政党としての責任 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/63162041

この記事へのトラックバック一覧です: ミサイルの脅威:

« 人口減少 | トップページ | 政党としての責任 »