« ミサイルの脅威 | トップページ | 県民の会の設立について »

2016年2月 4日 (木)

政党としての責任

 政治家に疑惑が生じると、次のような発言がよく聞かれる。

「政治家個人として、説明責任を果たすべきである」
「政治家の出処進退は、政治家個人が決めること」
 もちろん、個人として責任をとることは当然であるが、所属する政党としても、重要メンバーの不祥事について、その詳細を明らかにし組織としてけじめをつける必要がある。
 「甘利氏は説明責任を果たした」として、素知らぬ顔をしている安部さんは、公の政党の党首として国民に対する責任を果たしていない。
0204

人気ブログランキングへ

|

« ミサイルの脅威 | トップページ | 県民の会の設立について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/63166145

この記事へのトラックバック一覧です: 政党としての責任:

« ミサイルの脅威 | トップページ | 県民の会の設立について »