« 運営会議 | トップページ | 草の根事務所の移転 »

2016年2月15日 (月)

県民の統一候補を

 安保法の廃止に向けて、参院選で野党共闘を、野党の統一候補をという声が、全国であがっている。

 批判するつもりはないが、それだけでは、やはり物足りない。
 「野党の」ではなく、「県民の」統一候補を擁立すべきである。
 今回は、政策の選択ではない、党派を超えて大切にすべき理念である立憲主義、民主主義を守る戦いであり、初めから与野党対決にして壁を作る必要はない。
 さらに、既成の政党に対するイメージは依然として悪く、野党の候補では、市民の共感を得ることは難しいのではなかろうか。

人気ブログランキングへ

|

« 運営会議 | トップページ | 草の根事務所の移転 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/63219466

この記事へのトラックバック一覧です: 県民の統一候補を:

« 運営会議 | トップページ | 草の根事務所の移転 »