« 参院選に向けて | トップページ | 人口減少 »

2016年1月31日 (日)

議員の口利き・あっせん

 会社などからの依頼を受けて、役所に圧力をかけ、その見返りにお金を受け取る。
 口利き・あっせんは、多くの国会議員や秘書たちにより日常的に行われており、彼らにとっては当たり前のことになっている。
 こうした行為により、企業や政治家は得をするかもしれないが、その陰で、法律はねじ曲げられ、税金も無駄遣いされ、国民にとっては大きな不利益となる。
 政治は、特定の人の特別な利益を図るためにあるのではなく、国民全体のために公平・公正に行われるべきもの。
 政治とカネの関係を正すことを目的として、平成12年に「あっせん利得処罰法」が制定されており、今回の事件は当然にその適用対象となるはず。仮に、責任が問えないとすれば、ザル法としか言えない。

人気ブログランキングへ

|

« 参院選に向けて | トップページ | 人口減少 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/63148688

この記事へのトラックバック一覧です: 議員の口利き・あっせん:

« 参院選に向けて | トップページ | 人口減少 »