« 街頭演説   | トップページ | 日韓の関係 »

2015年12月27日 (日)

来年度予算  

  28年度予算の政府案が決まり、1月下旬に国会の提出される予定。

 まず驚くのが、過去最高の約96兆円という予算総額。
 財政が厳しいのだから、総額を抑えることから始めるべき。
 税収が57兆円あまりに伸びることから、新規国債発行額は減少し、34兆円あまり。一時は、税収と国債が逆転したことがあったので、かなり改善されているといえる。
 しかし、国債のうち、赤字国債が28兆円と大部分を占める構造は変わらず。
 財政法では、赤字国債の発行は禁止されており、これが、国の財政の大きな問題である。
 幸いにして税収が大きく伸びるのであれば、思い切って赤字国債の発行を減額し、近い将来にゼロにするという大原則をたて、その枠内で予算編成を行うべきである。

人気ブログランキングへ

|

« 街頭演説   | トップページ | 日韓の関係 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/62951574

この記事へのトラックバック一覧です: 来年度予算  :

« 街頭演説   | トップページ | 日韓の関係 »