« 日中韓の関係 | トップページ | 日韓首脳会談 »

2015年11月 3日 (火)

南シナ海

 南シナ海の緊張が高まっている。

 南沙諸島に中国が人工島を造成し、アメリカは「領土」とは認められないとして付近にイージス艦を派遣する。
 国際法上はアメリカの主張が正しいのかもしれないが、現実には、中国は一歩も引かず工事を続け、支配を強めていくであろう。アメリカといえども、それを止める手立てはない。
 これが、力が支配する国際の現実である。
 では、日本はどう行動すべきか。
 アメリカのいいなりに現地に出かけて行き軍事的関与をすることは最悪。
 一方で、国際法上、言うべきことはきちんと言う必要はある。
 いいたいことが言える。その土台となる信頼関係を作ることが先決。
1103

人気ブログランキングへ

|

« 日中韓の関係 | トップページ | 日韓首脳会談 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/62609081

この記事へのトラックバック一覧です: 南シナ海:

« 日中韓の関係 | トップページ | 日韓首脳会談 »