« 草の根会報第15号 | トップページ | 再び、憲法違反 »

2015年11月11日 (水)

国の是正指示を拒否

 沖縄県知事は、埋立承認取り消し処分の撤回を求める国土交通大臣の指示を拒否する旨表明。

 衆院予算委で、安倍さんは、「著しく公益を害するから・・・」と説明していたが、政府の言う勝手な公益を持ち出せば何でもできると考えているとすれば、とんでもない勘違い。
 知事の処分が違法であることが、是正勧告や指示の要件とされており、違法性の明確な根拠を示さず、ただ「違法、違法」と言うだけで代執行の手続きを行う国の行為こそ、地方自治法に違反する。
 ここまでくれば、早く司法の判断を受ければいい。司法が正常に機能していれば、沖縄県が負けるはずはない。
1111

人気ブログランキングへ

|

« 草の根会報第15号 | トップページ | 再び、憲法違反 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/62660279

この記事へのトラックバック一覧です: 国の是正指示を拒否:

« 草の根会報第15号 | トップページ | 再び、憲法違反 »