« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月29日 (日)

安倍首相の本質

 安倍首相は、保守系超党派の議員連盟「創生日本」の会合で、次のように挨拶。

「憲法改正をはじめ、占領時代につくられたさまざまな仕組みを変えていくことが立党の原点であることを呼び起こさなければならない」  
「占領時代につくられたさまざまな仕組み」とは、憲法の平和主義や民主主義を指しているのであろうか。
 憲法を平気で破壊し、法を無視し、国民の声を無視する・・・
 こうした戦後の価値は、彼にとっては、日本を堕落させるもの、破棄すべきものに過ぎないようである。
 普通の国民の思いとかけ離れた考えを持った人物が、平然とトップに座っている。やはり異常である。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

補正予算(2)

 補正予算の名目として、 GDP600兆円、1億総活躍社会、TPP対策など派手な言葉が並ぶが、主な中身は、低所得の年金受給者に対する3万円の給付だという。

地方創生の名の下に商品券や旅行券などのバラマキを行ったばかりなのに、今度は高齢者に対するバラマキを行うという。
 以前、岩国の市長選でも、一方が当選すれば3万円もらえるというデマが流されたことがあるが、こうなると、選挙対策以外のなにものでもなく、何の効果もない。
 私たちは、こんなバラマキに騙されてはいけない。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月27日 (金)

国の補正予算

 今年もまた、補正予算が編成される。
 補正予算は、無駄の温床となり、景気対策と称して国と地方で乱発され財政悪化の一因になったことは記憶に新しい。
 補正予算といえば、財務省による査定が甘く、大きなテーマに関連付ければ何でも通る。あるいは、予算規模が先にあり、財政当局から何でもいいから予算要求しろという指示が出されることもあり、当初予算で認められなかった不要不急の事業がここぞとばかりに盛り込まれる。要するに、無駄な予算のオンパレードとなる。
1127

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月26日 (木)

一億総活躍社会

 一億総活躍国民会議における安倍さんの挨拶の一部を紹介する。
「我々は『三本の矢』の政策によって、経済を成長させ、そして多くの民間企業は収益を上げ、その収益を設備投資と賃金上昇に振り向ける。そのことによって、消費が上向き、また経済が成長するという、経済の好循環を我々は創り出すことができたわけでございますが、このアベノミクスの第二ステージにおきましては、正に子育てや社会保障の基盤を強化し、そして、それが更に経済を強くするという『成長と分配の好循環』を構築をしていきたい。」
 経済の好循環を作り出したと自画自賛しているが、私たちの意識とかけ離れているし、世の中の実態がまるでわかっていない。いつものように、言葉だけが踊っている。
1126

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月25日 (水)

テロの脅威(2)

 アメリカなどと一緒になって、イスラム国と戦い、テロの標的にされるより、日本には、別の道があるはず。
 平和国家として、双方の仲介を行うなど解決に向けて努力することの方が、日本の役割としてふさわしい。
 ロシアとトルコの関係が悪化しており、泥沼の世界戦争のようになるかもしれない。国民を守るために、日本の立ち位置を慎重に考える必要がある。
 何の考えもなしに、一方に付き従っていればいいというものではない。
1125

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月24日 (火)

軽減税率

  消費税10%への引き上げ時の軽減税率の対象品目が問題になっている。

 その際に、政府は、「財源がないので品目を拡大することはできない・・・」とよく言う。    何かおかしい。増税の幅を少し圧縮しても、全体として増税であることには何の変わりもない。にもかかわらず、10%を既得権のように考えて、そこからの税収減を補う財源が必要だという議論は、筋が違う。
 軽減税率を含めて、あくまで消費税の逆進性を緩和するための低所得者対策をどうすべきかという観点から判断すべきであり、財源論に左右されるべきではない。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月23日 (月)

安倍外交の失敗

 少し前までは、中東でも、日本は平和国家としてのイメージが定着していたという。ところが、安倍さんが登場して間もなく、イスラム国によるテロ対象国家にあげられたとのこと。
 アメリカのご機嫌ばかりとる彼の言動により、国民はテロの脅威にさらされることになった。
 偏狭な歴史観にこだわり、お隣の中国や韓国と普通の関係を築くことすらできない、安倍外交の第一の失敗である。
 さらに、アメリカと一緒になって世界の紛争に介入せんとし、国民を新たな危険に陥れる、安倍外交の第二の失敗である。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月22日 (日)

次の草の根集会

 今週25日(水)には、次の通り、草の根集会を開催する。

  13:00〜14:30 灘供用会館
  15:30〜17:00 由宇文化会館
  19:00〜20:30 通津公民館
 井原すがこの県議会報告も行います。
 どなたでも、お気軽にご参加下さい。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

市政の転換

姫野あつこさんの後援会活動が行われている。
岩国は、自立できる。彼女が掲げるまちづくりのテーマである。
基地と引き換えのわずかなお金で国の言いなりになるのではなく、地域の人材と資源を活用すれば、
岩国は自分の足で立つことができるという趣旨であるが、これこそ、本物のまちづくりと言える。
福祉や子育て、教育に力を入れ、地域循環型の経済により若者の雇用を確保する。もちろんこれ以上の基地の拡大や原発には反対だという。
女性の視点で今の市政を変えてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月19日 (木)

草の根集会の開催

 11月22日(日)に、次の通り、草の根集会を開催します。

   10:00〜11:30 錦公民館(錦町)
   13:00〜14:30 本郷山村留学センター(本郷町)
   15:30〜17:00 桜ヶ丘自治会館(室の木4丁目)
 岩国市長選に挑戦する姫野あつこさんも出席予定です。
 井原すがこの県議会報告もあります。
 ぜひ、お気軽にご参加下さい。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月18日 (水)

空爆

 テロに対抗して、フランスが戦争状態を宣言し、イスラム国への空爆を強化。旅客機を爆破されたロシアは、何と戦略爆撃機まで投入。イギリスも参戦するかもしれない。
 大国がよってたかって、シリアという小さな土地を攻撃する。イスラム国を壊滅させるとしているが、ある意味で宗教を敵にすることになり、そう簡単ではなく、泥沼化するおそれあり。その陰では、多くの住民が犠牲になる。
 戦争は、始めるのは簡単だが、終わるのは難しいと言われる。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月17日 (火)

国による代執行訴訟

 国は、辺野古埋め立てのための代執行訴訟を福岡高裁那覇支部に提起した。

 知事の承認取消しは、普天間の危険性が継続し、アメリカとの信頼関係に悪影響を及ぼすなど公益を害する措置だとしているが、これらは、いずれも政治問題であり法律問題ではないので、裁判の争点にはならない。
 裁判では、あくまで公有水面埋立法に違反するかどうかが争われることになり、有識者会議で前知事の埋立承認には瑕疵があるとされており、その限りにおいて沖縄側に分がある。
1117

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

景気悪化?

 7〜9月期の実質GDP(国内総生産)がマイナスとなり景気の悪化が鮮明になったことを受けて、トルコでのG20に出席中の安部さんは、補正予算の編成を明言したとのこと。

 各省寄せ集めの無駄な予算をいくら使っても、簡単に景気が良くなるわけもない。
 景気対策といえば補正予算という固定観念は捨てるべき。
 そして、予算編成作業を理由にして、国会から請求のあった臨時議会を開かないという。国会から請求があれば臨時議会を開かなければならないとする憲法53条に違反することは明らか。
1116_2

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月15日 (日)

フランスのテロ

フランスで大規模なテロが発生した。
もちろん、テロは許されないことだが、アメリカやフランスの中東に対する介入が続く限り、こうした報復も繰り返される。
相手にとっては、宗教戦争の様相を帯び始めており、力で押さえつけることは不可能であり、下手をすれば世界戦争になりかねない。
日本も、安全保障法の下でこうした紛争に巻き込まれる危険性が大きくなっている。
日本の役割は、一方に与するのではなく、平和国家として中立的な立場で双方を仲介すること。
積極的平和主義という軽い言葉で、日本を危険に陥れる愚は避けるべき。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月14日 (土)

民主党の解党論

  民主党の解党論が出てきた。

 その急先鋒の前原さんが、テレビ番組で、安全保障関連法の廃止について問われ、次のような趣旨を述べていた。
「出来の悪い法律だけど、日米で合意したガイドラインを実施するために必要なものである。民主党として、「廃止」で方針決定したことはない。見直しで対応する・・・」
 夏の国会で、若手を中心にして、あれほど違憲性を攻撃してきたのに、安全保障法を認めるという。
 これほどの理念の違いを抱えていては、とても多くの国民の声の受け皿にはなれない。前原さんたちとは違う意味で、民主党は一度解党して出直した方がいい。
1115

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年11月13日 (金)

山本太郎の講演

明日14日、山本太郎さんの講演、そして、岩国市長選への出馬表面をしている
姫野あつこさんとの対談も行われる。
日時 11月14日14時〜
場所 岩国市民会館小ホール
ぜひ、お越し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月12日 (木)

再び、憲法違反

  この政権は、憲法を守ろうという気はさらさらないようだ。

 国会が要求している臨時国会の開催を拒否するという。
 首相の外交日程が立て込んでいることが理由とされているが、ことの軽重がまったくわかっていない。
 憲法53条により、衆参どちらかの議員の4分の1以上の要求があれば、内閣は臨時国会を開く義務がある。首相の日程が理由にならないことは明らかであり、開催を拒否すれば、間違いなく憲法違反である。
11091

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水)

国の是正指示を拒否

 沖縄県知事は、埋立承認取り消し処分の撤回を求める国土交通大臣の指示を拒否する旨表明。

 衆院予算委で、安倍さんは、「著しく公益を害するから・・・」と説明していたが、政府の言う勝手な公益を持ち出せば何でもできると考えているとすれば、とんでもない勘違い。
 知事の処分が違法であることが、是正勧告や指示の要件とされており、違法性の明確な根拠を示さず、ただ「違法、違法」と言うだけで代執行の手続きを行う国の行為こそ、地方自治法に違反する。
 ここまでくれば、早く司法の判断を受ければいい。司法が正常に機能していれば、沖縄県が負けるはずはない。
1111

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月10日 (火)

草の根会報第15号

 年2回発行している市民政党「草の根」の会報第15号ができました。

 「憲法や民主主義を無視する政治に対して、主権者として意思を示す時とき」という趣旨の私の挨拶、岩国爆音訴訟の判決、そして、来年1月に岩国市長選に挑戦する姫野あつこさんの紹介などが掲載されています。
 ぜひ、ホームページからご覧ください。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 8日 (日)

国土交通大臣による是正勧告

 埋立承認取消処分の取り消しを求める勧告について、予想された通り、沖縄県知事は拒否の回答を行った。今後、国土交通大臣による指示が行われる予定とのこと。

 公有水面埋立法に基づく埋立承認権限は、あくまで知事にあり、地方自治法第245条の8に基づき、法令違反がある場合など例外的な場合に限り、国土交通大臣は、是正勧告や指示を行うことができるのである 。
 こうした強硬措置を取るのであれば、国は、どこに法令違反があるのか明確に示すべきである。
 「普天間基地の危険性の継続につながる」「米国との信頼関係に悪影響を及ぼす」などが理由としてあげられているようだが、これらは、政治的な問題に過ぎず、公有水面埋立法条の問題ではない。
1108

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

草の根集会の開催

 来週から、市内各地で、草の根の地区集会を開催する。
 とりあえずの日程は、次の通り。
 11日(水)13:00〜 今津ふれあいセンター
       15:30〜 室の木中供用会館
 13日(金)10:00〜 岩国供用会館
       13:00〜 川下供用会館
       15:00〜 平田1丁目集会所
 井原すがこの県議会報告や、13日の集会では、先日市長選への挑戦を表明している姫野あつこさんのお話もあります。
 どなたでも大歓迎です。ご関心のある方は、ぜひご参加下さい。
1107

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 6日 (金)

核廃絶の国連決議

 国連の委員会で、核兵器の非人道性を強調し、核廃絶への法的枠組みの強化を求める決議が採択されたが、日本は例によって棄権したとのこと。

「核保有国と非核保有国が協働し、核軍縮や廃絶を進めるという日本の立場と整合が取れなかった。決議案に反対しているわけではない」
 日本の代表の説明であるが、理由にもならないが、要するに、アメリカに遠慮して何も言えないということ。
 唯一の被爆国、その「非人道性」を身を持って体験したこの国が、核廃絶の先頭に立たなくてどうするのであろうか。
 いつも曖昧でどっちつかずの政府の対応が情けない。
1106_2

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 4日 (水)

日韓首脳会談

 首脳会談を終えて、安倍さんは、懸案の慰安婦問題について、「できるだけ早期の妥結を目指して、交渉を加速させていこうということで一致した」と発表。

 しかし、帰国するとすぐに、次のように述べたという。
「向こうからは報道もされているように『年内』というような話があるが、双方の基本的立場がだいぶ違い、『年内』と切ってしまうと難しくなる」
 結局、何も「一致」していないし、 安倍さんでは、一歩も前に進まない。
 隣国とまともに話し合うことができないようでは、とても外交とは言えない。
 この間、企業や国民にとってどれだけ不利益になっていることか。
1104

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火)

南シナ海

 南シナ海の緊張が高まっている。

 南沙諸島に中国が人工島を造成し、アメリカは「領土」とは認められないとして付近にイージス艦を派遣する。
 国際法上はアメリカの主張が正しいのかもしれないが、現実には、中国は一歩も引かず工事を続け、支配を強めていくであろう。アメリカといえども、それを止める手立てはない。
 これが、力が支配する国際の現実である。
 では、日本はどう行動すべきか。
 アメリカのいいなりに現地に出かけて行き軍事的関与をすることは最悪。
 一方で、国際法上、言うべきことはきちんと言う必要はある。
 いいたいことが言える。その土台となる信頼関係を作ることが先決。
1103

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 2日 (月)

日中韓の関係

 久し振りに三国の首脳会談が開かれたが、予想された通り、相互の信頼関係を回復するには至らなかったようだ。

 安倍さん「特定の過去にばかり焦点を当てる姿勢は生産的でない」
 この間の関係悪化の責任を、一方的に相手側に押し付けようとするかの発言である。  マスコミにも同様な論調があるが、こうした発想がそもそも問題なのである。
 安倍さんを筆頭に、日本が両国の国民に大きな被害を与えた加害者であることを認めたくない一部の政治家の存在が、三国の信頼関係を著しく傷つけているのである。
 近隣諸国との友好関係さえまともに築けないような外交は、国益に反する。
 一刻も早く、退場すべき。
1102

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

ハロウィンの狂騒

 ハロウィンをめぐる騒ぎが急に大きくなっているが、どうしてもついていけない。

 横並びに同じことをするのが嫌いであることが、その理由の一つ。
 さらに、本来は宗教的行事のようであるが、そうした伝統や背景のない行動は、単なる空騒ぎにすぎない。渋谷の駅前は狂騒状態。どうして、あんなに夢中になれるのだろうか。
 そうは言っても、子供の頃から仮装してお菓子をもらうという習慣が身につけば、近いうちに、クリスマスやバレンタインデーのように当たり前の行事になっていくのであろう。
 時代の流れというものか。
1101

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »