« 政治献金 | トップページ | TPP合意 »

2015年10月 5日 (月)

県議会から

 山口県議会が開会中である。

 何人もの議員が安保法に関連した質問をしているが、知事は、いつもの通り、国防は国の専管事項だからと言って答弁を避けてしまう。
 違憲立法であり、民主主義に反するやり方に対して、何も言わず国の言う通りにしますというのでは、まるで国の出先機関のようであり、県民に選ばれた政治家とはとても言えない。
 この国のあり方、政治の根本に関わる重大な問題であり、全国の知事や市町村長も、その信念にしたがって発言し行動して当然であるが、何とも静かなのが残念である。
1004

人気ブログランキングへ

|

« 政治献金 | トップページ | TPP合意 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/62418403

この記事へのトラックバック一覧です: 県議会から:

« 政治献金 | トップページ | TPP合意 »