« TPP合意 | トップページ | 安保法に対する抗議 »

2015年10月 7日 (水)

新しい顔ぶれ

 内閣改造が行われた。

 主要閣僚が留任するなか、新しい顔ぶれで目立つのは、「1億総活躍相」。
 安倍さんが最近急に言い始めたキャッチフレーズをそのまま大臣の名前にしたもので、いかにも安易で軽い。何をするのか、まったくわからない。
 なお、この大臣の正式名称は、「1億総活躍兼女性活躍兼拉致問題担当相」だという。あまりにも長ったらしく、意味不明。拉致を真剣に考えていないと被害者家族の方がいかっているというが、さもありなん。
 「〜担当相」は、地方創生担当相、五輪担当相など6人であるが、これらの大臣には、特定の省庁が所属しておらず、臨時に各省庁からわずかの役人が派遣され事務局が作られる。多くは独自の法律も予算も持たず、権限も弱い。
 従って、主な仕事は調整であるが、縄張り意識の強い省庁を抑えることはほとんど不可能。
 名前は派手だが、中身のない「一億総活躍・・・」
10071

人気ブログランキングへ

|

« TPP合意 | トップページ | 安保法に対する抗議 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

何とか担当大臣の乱造でだんだん日本の国体というか国家統治組織が歪められている気がしますね。
ここらで国民に解りやすい内閣組織に立ち返らないと国民不在の「総理大臣自己満足型内閣」「総理大臣思いつき内閣」に堕す。

投稿: 西崎孝一 | 2015年10月 8日 (木) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/62429835

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい顔ぶれ:

« TPP合意 | トップページ | 安保法に対する抗議 »