« 安保法案の採決 | トップページ | 安保法案の国会通過   »

2015年9月17日 (木)

強行採決

 強行採決が行われた。
 大混乱、怒号が飛び交い、委員長の議事を進行する声が一切聞こえず、姿さえ見えない中で、もちろん起立した委員の数も正確にはわからない。
 テレビなどで見ていた人は誰も何が行われたのか全くわからないという状況だったのに、マスコミが直ちに、「可決」と流し始めたのが奇異である。
 後で聞いてみると、その間に次の6本の議案が採決されたとされているようだ。
 しかし、与党がそう言っているだけで、実際には、何も有効に行われておらず、とても言論の府である国会における正当な採決とは言えない。

人気ブログランキングへ

|

« 安保法案の採決 | トップページ | 安保法案の国会通過   »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

採決が来週にずれ込めば…不測の事態が起きかねない
ので与党は今週中の採決を目指す…とNHKが再三繰り返す
のには思わず苦笑するしかありませんが …
さて、果たして野党は真剣に「不測の事態」を導き出す
意思があったとまで言えるのか …。
6 月の憲法審議会ですべての参考人が「違憲認定」した
段階で、今回の関連法案ついては「一切の審議拒否」で
良かったのではないかと思うのですが …。
野党が安倍政権のここ数年の政府ぐるみの、いわば
“粉飾決算”に正面から対峙しようとしてこなかったこと
も合わせ、その「本気度」には残念ながら及第点は
付けられないと思います。

投稿: 市民 | 2015年9月18日 (金) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/62301106

この記事へのトラックバック一覧です: 強行採決:

« 安保法案の採決 | トップページ | 安保法案の国会通過   »