« 国会前デモ、橋下さんの評価 | トップページ | 小林節さんの講演会 »

2015年9月 4日 (金)

元最高裁長官も「違憲」

「集団的自衛権の行使は憲法9条の下では許されないとする政府見解の下で、予算編成や立法がなされ、国民の大多数がそれを支持してきた。従来の解釈が憲法9条の規範として骨肉化しており、それを変えるのなら、憲法改正し国民にアピールするのが正攻法だ」(元最高裁長官談)

 これに対して、 「現役を引退された一私人の発言に政府の立場でコメントするのは控える」(中谷防衛大臣)
「一々の意見についてコメントはしない」(内閣法制局長官)
 ほとんどの憲法学者の違憲との指摘に対して、
「必要な自衛の措置が何であるかを考えるのは、憲法学者ではなく、政治家だ」(高村自民党副総裁)
国会前のデモに対して、 「マスコミ報道などにより、戦争法案、徴兵制などという誤解がある」(官房長官)
 専門家の意見や国民の声にまったく耳を貸そうとしない政治の傲慢さがよく表れている。

人気ブログランキングへ

|

« 国会前デモ、橋下さんの評価 | トップページ | 小林節さんの講演会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/62219158

この記事へのトラックバック一覧です: 元最高裁長官も「違憲」 :

« 国会前デモ、橋下さんの評価 | トップページ | 小林節さんの講演会 »