« マイナンバー制度について | トップページ | 大水害 »

2015年9月12日 (土)

政治を考える市民の会・下関

 早朝6時、プロジェクターやパソコン、スクリーンなどを車に積んで岩国を出発、途中休憩をとりながら所要3時間。やはり、電車の方が楽である。

 下関市の勤労福祉会館で、10時から草莽塾、午後1時からは政治を考える市民の会の会合。
 主要テーマは、もちろん、安保法制。来週には国会を通過するかもしれないが、それで終わりではない。いくら法律になっても、違憲なものは違憲であり、無効である。
 あくまで強行するというのであれば、私たちは、主権者として、選挙で反対の民意を示していく必要がある。地域の選挙から国政選挙まで、既存の政党に頼るのではなく、市民の会として主体的に取り組むという方針が確認された。
 今後、県内各地区で、集会を開催し、活動の輪を広げていきたい。
0912

人気ブログランキングへ

|

« マイナンバー制度について | トップページ | 大水害 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/62269392

この記事へのトラックバック一覧です: 政治を考える市民の会・下関:

« マイナンバー制度について | トップページ | 大水害 »