« 元最高裁長官も「違憲」 | トップページ | 安倍さんの合憲論 »

2015年9月 5日 (土)

小林節さんの講演会

 長門市油谷で行われた小林節さん(慶應大学名誉教授)の講演会に、片道3時間かけて、草の根の仲間と一緒に出かけた。

 改憲論者である小林さんが安倍さんの地元でどんな話をされるのか楽しみにしていたが、まさに、一刀両断に切り捨てるという印象。
「権力を縛るためにある憲法を、権力が勝手に解釈するなど、立憲主義に反し許されないこと。
 安保法案に基づく「存立危機事態」とは、海外における戦争参加そのもの。
「重要影響事態」とは、海外における戦争支援(一体化)そのもの。
 明白に憲法違反である。
 現状を打開する有効な方法は、政権交代である。
 閣議決定で憲法解釈を勝手に変えたのだから、新たな閣議決定で元に戻せばいい。
安保法案11本は、まとめて廃止する法律を作ればいい。」
 明快である。
09053_2

人気ブログランキングへ

|

« 元最高裁長官も「違憲」 | トップページ | 安倍さんの合憲論 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/62225255

この記事へのトラックバック一覧です: 小林節さんの講演会:

« 元最高裁長官も「違憲」 | トップページ | 安倍さんの合憲論 »