« 厚木基地騒音訴訟 | トップページ | 安倍さんの本音 »

2015年8月 2日 (日)

草莽塾の開催  

本日10時から岩国市民会館で、草莽塾を開催。

 テーマは、安保法案。参加者は50人弱、会場はほぼ満杯。関心の高さに驚いた。
私から、主に次の2点について説明した。
① 安保法案の違憲性について  日本が実際に攻撃を受けていないのに、日本の存立が脅かされる「明白な危険」の段階で、自衛隊による武力行使を認めるもので、これまでの憲法9条の解釈を大きく逸脱するもので、憲法違反であることは「明白」である。
② 安保法案の本当の狙いについて  日本を守るためとされているが、それは単なるお題目に過ぎず、本当の狙いは、朝鮮半島有事の際などにアメリカと一緒に戦争に参加する道を開くことである。  その背景には、もちろんアメリカの意向と、軍隊を持つ普通の国にしたいという安倍さんの特殊な国家観がある。
 参加者からは、次々に意見が出された。
・アメリカが日本に肩代わりを求めているのではないか。日米関係を変えなければ何も変わらない。
・背景には、軍需産業の意向が働いているのではないか。
・日本は戦後一貫して平和国家としてやってきており、それを変える必要はない。
・若い人たちにも知ってもらいたい。
・どうしたら、安保法案を止めることができるのか。
・自民党に投票しなければ良い。
0802

人気ブログランキングへ

|

« 厚木基地騒音訴訟 | トップページ | 安倍さんの本音 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/62007595

この記事へのトラックバック一覧です: 草莽塾の開催  :

« 厚木基地騒音訴訟 | トップページ | 安倍さんの本音 »