« 丁寧な説明? | トップページ | 草莽塾の開催   »

2015年8月 1日 (土)

厚木基地騒音訴訟

 第4次厚木基地騒音訴訟で、東京高裁の判決が出された。

 肝腎の米軍機について何も触れていないのは問題であるが、2016年末までの自衛隊機の飛行差し止めと損害賠償を認める画期的なもの。
 2017年の艦載機の岩国移駐を確定した事実として、その前年までの損害賠償額が算定されており、当然、国からは「地元がすでに受け入れを承認し、準備も進んでいるので、予定どおり移駐が行われる」との明確な説明がなされているはず。
 これに対して、岩国市長は、
「岩国市への移転確定を前提とした判決に見受けられるが、移転の是非はまだ結論が出ていない」
 見え見えで誰でも知っているのに、相変わらず嘘をつき続ける。
 まるで「裸の王様」のようで、滑稽に見える。

人気ブログランキングへ

|

« 丁寧な説明? | トップページ | 草莽塾の開催   »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/62000451

この記事へのトラックバック一覧です: 厚木基地騒音訴訟:

« 丁寧な説明? | トップページ | 草莽塾の開催   »