« 見解の相違 | トップページ | 少年ゲリラ隊 »

2015年8月10日 (月)

辺野古の工事中断

 辺野古への移設工事が、今日から1ヶ月間中断され、政府と沖縄県との協議が集中的に行われるとのこと。
 突然の変化に対する評価が分かれている。
 もちろん、話し合いが行われることはいいことであるが、素直に喜べないというのも正直な感想であろう。
 「丁寧に説明し、理解を求める」
 どこかで聞いたような言葉であるが、額面通りには受け取れない。
 その意味するところは、「一方的に説明し、国の方針を理解させる」というもの。つまり、対等な立場で協議のテーブルにつくわけではなく、相手側が了解するかどうかは関係ないのである。
 草の根農園の収穫
08092

人気ブログランキングへ

|

« 見解の相違 | トップページ | 少年ゲリラ隊 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

どうせ台風とお盆で作業できないので1ヶ月間の作業停止は政府には痛手ではないでしょう。停戦期間の終わり間近の9月5日にはキャンプシュワブゲート前で県民大会が開かれます。3ヶ月間過ごした辺野古での暮らしも後1週間。信州に戻れば別の闘いが待っています。

投稿: 宮坂亨 | 2015年8月11日 (火) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/62058371

この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古の工事中断:

« 見解の相違 | トップページ | 少年ゲリラ隊 »