« 草莽塾の開催   | トップページ | 国民の不安に向き合って欲しい »

2015年8月 3日 (月)

安倍さんの本音

 米軍基地の違憲性が争われ集団的自衛権とは何の関係もない砂川判決を持ち出し、「自衛の措置が何であるか考えるのは、憲法学者ではなく我々政治家だ」(高村自民党副総裁)
 先日の磯崎補佐官の発言。
「何を考えないといけないか。法的安定性は関係ない。わが国を守るために必要な措置であるかどうかを基準にしないといけない」
「法的安定性で国を守れるか。そんなもので守れるわけない」
 そして、釈明。 
「誤解を与え大変申し訳ない」
 一連の発言を聞いていると、法に対する謙虚さがまるでない。
 誤解でも何でもない、これが、彼らと彼らのトップの安倍さんの本音である。
 何度でも言うが、権力は憲法により与えられるものであり、それを否定することは自らの拠って立つ基盤を否定すること。

人気ブログランキングへ

|

« 草莽塾の開催   | トップページ | 国民の不安に向き合って欲しい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/62014016

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍さんの本音:

« 草莽塾の開催   | トップページ | 国民の不安に向き合って欲しい »