« 辺野古の工事中断 | トップページ | 川内原発の再稼働 »

2015年8月11日 (火)

少年ゲリラ隊

 テレビに釘付けになった。沖縄の少年ゲリラ組織「護郷隊」について、元隊員の証言を交えながら振り返るもの。
 14歳から17歳の少年を無理やり戦場に駆り出し、無感情の戦士へと洗脳し、お国のためと称して死地に追いやる。退却の際に、負傷した少年を軍医が射殺したとする証言も。
 軍隊は、人を守るのではなく、犠牲にするものであることがよくわかる。
 70年も経て、未だに沖縄に犠牲を押し付けている現実。
 そして、美しい国、集団的自衛権、後方支援、国防軍・・・
 再び、「軍事」が表舞台に出始めている。
0811

人気ブログランキングへ

|

« 辺野古の工事中断 | トップページ | 川内原発の再稼働 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/62064597

この記事へのトラックバック一覧です: 少年ゲリラ隊:

« 辺野古の工事中断 | トップページ | 川内原発の再稼働 »