« 内閣法制局の考え方 | トップページ | 安保法案の国会審議(参考人質疑) »

2015年7月 1日 (水)

政務活動費

 山口県議の政務活動費(給料とは別に1年間で420万円が経費として支給される)の昨年度の支給実績が公開された。

 支給総額約2億円に対して、返還額は約2600万円、返還割合は約13%で前年に比べ若干上昇とのこと。
 政務活動費の不正受給があれほど問題になり多くの県民が不信感を持っているにもかかわらず、今回も全額返上したのは井原すがこだけで、続こうとする者がいないのは不思議である。
 内訳をみても、使い切ってしまう者から半分以上返還する者まで実に様々であり、彼らの活動のために本当に必要なものなのだろうか。
 一度もらったものは返したくないと思いがちであり、年4回の前払いをやめて、後払い清算にすべきであろう。

人気ブログランキングへ

|

« 内閣法制局の考え方 | トップページ | 安保法案の国会審議(参考人質疑) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/61822908

この記事へのトラックバック一覧です: 政務活動費:

« 内閣法制局の考え方 | トップページ | 安保法案の国会審議(参考人質疑) »