« マスコミを懲らしめる? | トップページ | 草莽塾・光(2) »

2015年6月28日 (日)

民主主義・地方自治に関する請願

 岩国を守る会「風」より岩国市議会に提出されていた「民主主義・地方自治の尊重を求める意見書提出に関する請願」(別添)が、26(日)(金)、総務常任委員会で審査され、「引き続き調査研究すべきもの」とされた。
 「調査研究」とは聞こえがいいが、議会でよく使われる手法であり、事実上の棚上げということである。時の経過とともに、請願の内容が意味のないものになった頃に、人知れず、議案から外されることに。
 請願は、憲法16条に基づく国民の権利であり、請願法5条により「誠実に処理しなければならない」とされている。
 賛否はともかく、きちんと審査して議会としての結論を出すべきであろう。

人気ブログランキングへ

|

« マスコミを懲らしめる? | トップページ | 草莽塾・光(2) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/61809415

この記事へのトラックバック一覧です: 民主主義・地方自治に関する請願:

« マスコミを懲らしめる? | トップページ | 草莽塾・光(2) »